営業時間変更のお知らせ安全安心の取り組みとお客様へのお願い

開催中

伝説のカルチャー誌「relax」初の展覧会『wanna relax?』開催

4F PARCO MUSEUM TOKYO

  • LINE
伝説のカルチャー誌「relax」初の展覧会『wanna relax?』開催

PARCO MUSEUM TOKYO 1st Anniversary

伝説のカルチャー誌「relax」初の展覧会『wanna relax?』開催決定!

『OUR FABVORITE SHOP』も同時オープン!

 

渋谷PARCOオープン1周年を記念して、1号限りで復刊する伝説のカルチャー誌「relax」とタッグを組みます。PARCO MUSEUM TOKYOの1周年及び同誌の復刊を記念して、回顧展『wanna relax?』を開催。

本展は「relax」の元編集長・岡本仁によるキュレーションにより、現存する貴重な原画や映像資料、また読者だけに届けられた当時のノベルティの数々なども一同に展示。「relax」のバックナンバーが読めるコーナーや、歴代の表紙を並べたカバーウォールのフォトスポットなど、その歴史を体感しながら振り返ることができるレトロスペクティブ(回顧展)な展覧会となります。

さらに、入場者特典として過去の「relax」の表紙をギブアウェイポスター(FUTURA2000、JAMES JARVIS、MARK GONZALES、MIKE MILLS、GEOFF MCFETRIDGE)を進呈。

また、中島敏子(元relax副編集長、元GINZA編集長)のディレクションによる「OUR FAVORITE SHOP 2020」が会場内に登場し、いまこの時代に「relax」が提案する記念商品の数々を販売します。

 

■展示内容

元編集長の岡本仁、元副編集長の中島敏子、そして元アートディレクターの小野英作らが製作し、最も注目を浴びていた2000-2004年の間にフューチャーした回顧展。

 

「relaxアーカイブス」
誌面に掲載されたアートワークや写真など、当時のエピソードを交えながら展示します。またノベルティや本誌の付録など、様々なアイテムが並びます。

「カバーウォール」
「捨てられない雑誌」と言われる一つの理由に、国内外のアーティストたちの作品を使った表紙のデザインがあります。約5年の間に製作された63冊の表紙を並べたフォトスペースが登場します。

「ビデオアーカイブ」
relaxにゆかりのある著名人が、元編集長の岡本仁とrelaxを語るテレビ番組をダイジェストで放映。ここでしか見ることができない貴重な映像資料を展示。

 「バックナンバーライブラリー」
今では揃えることが難しい「relax」のバックナンバーを自由に閲覧できるスペースを設置。コレクタブルナアイテムとしていまだにファンが多いフリーペーパーも、“ほぼコンプリート” の状態で展示します。※コロナの影響などで内容を変更する可能性があります。

 

■OUR FAVORITE SHOP 2020

relaxのロゴをあしらったシンプルなオリジナルアイテムの他、グラフィックアーティストVERDYさんのrelax復刊記念アートワークを使った限定バッグや、relaxオリジナルの絵柄の砥部焼(丸皿)、定番のリリーくんどら焼きなど、限定や記念商品を多数販売します。

 

伝説のカルチャー誌「relax」初の展覧会『wanna relax?』開催「relax LOGO 刺繍 Hoodie」 伝説のカルチャー誌「relax」初の展覧会『wanna relax?』開催「relax LOGO 刺繍 L/S Shirt」

大人のためのrelaxウェアは、胸元にさりげなくロゴをワンポイントでデザイン。

今回はプリントじゃなくて、刺繍になっているのも大人のつもりです。ブラックとホワイトの2色展開。

伝説のカルチャー誌「relax」初の展覧会『wanna relax?』開催「VICKのショッピングバッグ」

VERDYさんのアートワークがワッペンで付いているショッピングバッグは、丸井織物の生地を使って、ナルトトランクスがデザイン。伸縮性がありながらもコットンライクな風合いのポリエステルで折り目がつきにくい高機能素材。数量限定販売。

伝説のカルチャー誌「relax」初の展覧会『wanna relax?』開催「relaxのアクリルキーホルダー」

フリペやHPでご活躍の人気キャラ、永遠のスケートキッズ「リラックスボーイ」と「バイトちゃん」がキーホルダーに。それとrelaxロゴのキーホルダーはかなりレアかも。(本体はクリアです)

伝説のカルチャー誌「relax」初の展覧会『wanna relax?』開催「relax LOGO Stainless Bottle」

ポケットに入る小さめのボトルは、季節を問わずに必需品。軽量かつ保温性のあるステンレスボトルにドーンとロゴを入れました。お散歩やオフィスのお供にどうぞ。

伝説のカルチャー誌「relax」初の展覧会『wanna relax?』開催CORNELIUS×PARCO×relax 『-限定カセット-「relaxin' with PARCORNELIUS」』

 予定販売価格2,500円+税

渋谷パルコの館内BGMを担当したCORNELIUSの楽曲をコンパイルした音源がリリースに。アナログ盤はディスクユニオンでの発売となるが、その楽曲たちに今回のrelaxのパルコでの展覧会に寄せた書き下ろし新曲「La La Relax」を1曲追加した限定カセットが登場!会場にて限定販売。

※画像はイメージです ※商品は予告なく変更になる場合がございます ※価格等の詳細は後日HPにて公開いたします

 

■その他「relax×渋谷PARCO」関連企画も多数開催!

近日、詳細情報を公開します。

伝説のカルチャー誌「relax」初の展覧会『wanna relax?』開催

 relax復刊号詳細

■発売日:2020年11月13日(金)
■価格:1,100円(税込)
■判型 :A4変型
■ページ数 :132P
■公式instagramアカウント:@relaxmag2020
■表紙アーティスト:「Untitled」(2018) Clare Rojas(クレア・ロハス)

 

「relax(リラックス)」

relaxは1996年から2006年にマガジンハウスから刊行されていた雑誌です。特に2000~2004年に岡本仁が編集長を務めていた約5年間の独特の目線でカルチャー、ミュージック、ファッションを切り取った特集やアートディレクター小野英作による斬新さと普遍性を兼ね備えた誌面デザインは、日本のみならず海外でもファンを獲得、今なお多くの人から評価されています 。
relaxの活動は誌面を飛び出し、人気連載『Our Favorite Shop(アワー・フェイバリット・ショップ)』からは、藤原ヒロシやリリー・フランキーら様々なアーティストやブランドとコラボレートした商品の販売や、せきしろによる連載エッセイ『今月のルノアール』は、その後『去年ルノアールで』と改題して単行本化され、2007年にテレビドラマ化されました(テレビ東京系/主演・星野 源/演出・大根 仁)。
休刊後の2016年には、SUBARUをメインスポンサーとしたムックを雑誌「GINZA」の増刊号として発行(編集長、中島敏子)。『Our Favorite Shop』のページでは、藤原ヒロシのデザインプロジェクトfragment designや吉田カバンと限定商品を制作し、渋谷PARCOでPOP UPショップを展開しました。

●relaxに携わったスタッフ、アーティスト
フォトグラファー >>ホンマタカシ、大森克己、若木信吾、佐内正史
国内アーティスト >>小西康陽、小山田圭吾、NIGO®、GROOVISIONS
海外アーティスト >>KAWS、ジェフ・マクフェドリッジ、マイク・ミルズ、スパイク・ジョンズ、ソフィア・コッポラ
コラボレートブランド >>Supreme、LOUIS VUITTON、UNDERCOVER、コム・デ・ギャルソン、エルメス

  • LINE

Information

営業時間※一部店舗は営業時間が異なります。

物販
6/26(金)~当面の間、11:00~21:00 ※通常10:00~21:00
飲食
6/26(金)~当面の間、11:30~22:00 ※通常11:00~23:30

ほぼ毎日更新!パルコの最新情報はこちら

渋谷パルコ

SHIBUYA PARCO 1ST ANNIVERSARY