営業時間変更のお知らせ安全安心の取り組みとお客様へのお願い

開催中

11月20日(金)~11月26日(木) 上映スケジュール

8F WHITE CINE QUINTO

  • LINE
11月20日(金)~11月26日(木) 上映スケジュール

■11月20日(金)・22日(日)・24日(火)
『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』 ▶11:00
『ジオラマボーイ・パノラマガール』 ▶13:15
『82年生まれ、キム・ジヨン』 ▶16:00
『マルコヴィッチの穴』▶18:30
『mid90s』 ▶21:00

■ 11月21日(土)・23日(月・祝)・26日(木)
『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』 ▶11:00
『ジオラマボーイ・パノラマガール』 ▶13:15
『82年生まれ、キム・ジヨン』 ▶16:00
『SOMEWHERE』▶18:30
『mid90s』 ▶21:00

■ 11月25日(水)
『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』 ▶11:00
『ジオラマボーイ・パノラマガール』 ▶13:15
『82年生まれ、キム・ジヨン』 ▶15:40
『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』▶18:30
『mid90s』 ▶21:15

◆1周年企画概要
WHITE CINE QUINTOオープン1周年企画開催!第一弾「ソフィアとスパイク」実施決定!
「WHITE CINE QUINTO」は、2019年11月22日の渋谷PARCO復活とともに誕生しました。
詳しくはこちら

11月20日(金)~11月26日(木) 上映スケジュールImages courtesy of Park Circus/Universal.

『マルコヴィッチの穴』 ※Blu-ray上映となります。
定職のない人形使いのクレイグは、新聞の求人欄を見てマンハッタンにあるオフィスビルの7と1/2階にある小さな会社に就職する。文書整理の仕事を得た彼は、ある日落としたファイルを拾おうとキャビネットを動かし、偶然壁に小さなドアを発見する。ドアを開けて穴の中に入った彼は、それが俳優ジョン・マルコヴィッチの脳へと続く穴であることに気付くー。

上映日:11月20日(金)・22日(日)・24日(火)
監督:  スパイク・ジョーンズ

出演: ジョン・キューザック、キャメロン・ディアス、キャサリン・キーナー、オーソン・ビーン、オクタビア・L・スペンサー、ジョン・マルコビッチ、ショーン・ペン、ブラッド・ピット、ウィノナ・ライダー 他 

チケット購入【購入は上映日2日前より可能】

 

 

11月20日(金)~11月26日(木) 上映スケジュール©2010 - Somewhere LLC

『SOMEWHERE』
ハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ。彼はロサンゼルスのホテル“シャトー・マーモント”を仮住まいにし、高級車を乗り回してはパーティーで酒と女に明け暮れ、まさにセレブリティらしい華やかな生活を送っていた。しかし、それらはいずれも孤独な彼の空虚感を紛らわすだけのものに過ぎなかった。自堕落な日常を過ごす彼だったが、母親の突然の長期不在により、前妻と同居する11歳の娘クレオの面倒を見ることになる。やがて、映画賞の授賞式出席のためクレオと一緒にイタリアへと向かうジョニーだったが…。
上映日:11月21日(土)・23日(月・祝)・26日(木)
監督: ソフィア・コッポラ

出演: スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポンティアス 他

チケット購入 【購入は上映日2日前より可能】

 

11月20日(金)~11月26日(木) 上映スケジュール©2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会©SHINCHOSHA

『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』
当館にてロングラン上映していた『三島由紀夫vs東大全共闘50年目の真実』
11月25日の三島由紀夫の命日に合わせ、1日限りの特別上映が決定!
◆日時:11/25(水)18:30~
◆ご登壇:豊島圭介 監督、刀根鉄太 プロデューサー がご登壇してのトークイベントも開催します!

1968年に大学の不正運営などに異を唱えた学生が団結し、全国的な盛り上がりを見せた学生運動。中でももっとも武闘派とうたわれた東大全共闘をはじめとする1000人を超える学生が集まる討論会が、69年に行われた。文学者・三島由紀夫は警視庁の警護の申し出を断り、単身で討論会に臨み、2時間半にわたり学生たちと議論を戦わせた。伝説とも言われる「三島由紀夫 VS 東大全共闘」のフィルム原盤をリストアした映像を中心に当時の関係者や現代の識者たちの証言とともに構成し、討論会の全貌、そして三島の人物像を検証していく。
 
上映日:11月25日(水)限定上映
監督: 豊島圭介

出演: 三島由紀夫、芥正彦(東大全共闘)、木村修(東大全共闘)、橋爪大三郎(東大全共闘)、篠原裕(楯の会1期生)、宮澤章友(楯の会1期生)、原昭弘(楯の会1期生)、椎根和(平凡パンチ編集者)、清水寛(新潮社カメラマン)、小川邦雄(TBS記者)、平野啓一郎、内田樹、小熊英二、瀬戸内寂聴 

チケット購入【11月18日正午12時~先行発売スタート】

 

 

11月20日(金)~11月26日(木) 上映スケジュール©2020岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会

 『ジオラマボーイ・パノラマガール』
映画化もされた「ヘルタースケルター」「リバーズ・エッジ」などで知られる漫画家・岡崎京子のコミックを原作にした青春ドラマ。目まぐるしく変化する東京の街を舞台に、鬱屈した思いを抱える若者たちの恋と成長を描く。脚本と監督は『PARKS パークス』などの瀬田なつき。『ミスミソウ』などの山田杏奈と『のぼる小寺さん』などの鈴木仁が主演を務め、ドラマ「全裸監督」などの森田望智のほか、斉藤陽一郎、黒田大輔、成海璃子、大塚寧々らが共演する。
監督:  瀬田なつき

出演:  山田杏奈、鈴木仁、滝澤エリカ、若杉凩、平田空、持田唯颯、成海璃子、森田望智、大塚寧々 他

チケット購入【購入は上映日2日前より可能】

 

11月20日(金)~11月26日(木) 上映スケジュール©Robbie Documentary Productions Inc. 2019

 『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』
1967年から76にかけて活動し、ボブ・ディランをはじめ音楽史に足跡を残すほどのミュージシャンたちからリスペクトされるバンド「ザ・バンド」の結成から解散までを追ったドキュメンタリー。
「ザ・バンド」のラストコンサートを記録した音楽ドキュメンタリーの名作「ラスト・ワルツ」を手がけたマーティン・スコセッシのほか、ロン・ハワード、ブライアン・グレイザーらが製作総指揮として参加。
監督: ダニエル・ロアー

出演: ロビー・ロバートソン、リック・ダンコ、レボン・ヘルム、ガース・ハドソン、リチャード・マニュエル、マーティン・スコセッシ、ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン 他

チケット購入【購入は上映日2日前より可能】

 

11月20日(金)~11月26日(木) 上映スケジュール©2019 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

『82年生まれ、キム・ジヨン』 
平凡な女性の人生を通して韓国の現代女性が担う重圧と生きづらさを描き、日本でも話題を集めたチョ・ナムジュのベストセラー小説を、「トガニ 幼き瞳の告発」「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチョン・ユミとコン・ユの共演で映画化。
監督は短編映画で注目され、本作が長編デビュー作となるキム・ドヨン。

監督: キム・ドヨン

出演: チョン・ユミ、コン・ユ、キム・ミギョン 他

チケット購入【購入は上映日2日前より可能】

 

 

11月20日(金)~11月26日(木) 上映スケジュール©A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

『mid90s ミッドナインティーズ』 
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」などの俳優ジョナ・ヒルが初監督・脚本を手がけ、自身が少年時代を過ごした1990年代のロサンゼルスを舞台に、13歳の少年の成長を描いた青春ドラマ。
監督: ジョナ・ヒル

出演: サニー・スリッチ、キャサリン・ウォーターストン、ルーカス・ヘッジズ、ナケル・スミス 他

公式サイト

チケット購入【上映日の2日前より販売】

※姉妹館・シネクイントでも上映しております。チケットのご購入時やご来場時、お間違いにご注意くださいませ。

  • LINE

Information

営業時間※一部店舗は営業時間が異なります。

物販
6/26(金)~当面の間、11:00~21:00 ※通常10:00~21:00
飲食
6/26(金)~当面の間、11:30~22:00 ※通常11:00~23:30

ほぼ毎日更新!パルコの最新情報はこちら

渋谷パルコ

SHIBUYA PARCO 1ST ANNIVERSARY