開催中

『NYLON JAPAN』オリジナル映画「転がるビー玉」

8F WHITE CINE QUINTO

  • LINE
『NYLON JAPAN』オリジナル映画「転がるビー玉」

【20代女子必見!女性雑誌『NYLON JAPAN(ナイロン ジャパン)』オリジナル映画が誕生!渋谷を舞台に夢を追いかける3人の女の子の青春物語。】

女性たちから絶大な人気を集めるファッション&カルチャーマガジン『NYLON JAPAN(ナイロン ジャパン)』が、創刊15周年の記念プロジェクトとして長編映画を製作!
再開発の進む渋谷を舞台に、いずれ取り壊されることが決まっている古いマンションをシェアして生活する3人の女の子の物語。メインキャストは今大注目の若手女優、吉川愛、萩原みのり、元・欅坂46の今泉佑唯。それぞれの夢を追いかけながらも、現実や時の流れに揺れ動く彼女たちの日常を描いた、ささやかな青春映画が誕生しました。

『NYLON JAPAN』オリジナル映画「転がるビー玉」

再開発が進む、渋谷。その片隅にある古い家の床は少し傾いている。ここで共同生活する愛、瑞穂、恵梨香の3人は夢を追い求めながら、悩み、もがき、飲んで、愚痴って、笑っては、泣いた。そんなある日、再開発にともなう、家の取り壊しを告げる立ち退き通知が届く。
いずれ出ていかなくてはならないその部屋で3人が過ごした、ささやかな日常の物語。
絶え間なく変化するこの街で、埋もれてしまいがちな幸せは確かにそこにあった―。

『NYLON JAPAN』オリジナル映画「転がるビー玉」

主題歌を担当したのは、2019年5月27日に活動休止を発表した4人組バンド、きのこ帝国のギター&ボーカル佐藤千亜妃。彼女たちの揺れ動く感情に見事に寄り添う、繊細な歌詞とメロディが完成しました。
本作は、だれしもが一度は感じたことのある焦りや不安の中でも、まっすぐに生きる彼女たちの姿を通して、あきらめかけた夢や目標、何かに一歩踏み出す勇気を与えてくれる作品です。映画館を出て、渋谷の街を歩く時、そこには、いつもと違った景色が見えるはず。

『NYLON JAPAN』オリジナル映画「転がるビー玉」

『転がるビー玉』は作品の舞台でもある渋谷のミニシアター・WHITE CINE QUINTO(ホワイトシネクイント)にて1月31日(金)より先行公開、2月7日(金)より全国順次公開!

『NYLON JAPAN』オリジナル映画「転がるビー玉」

2019年製作/93分/G/日本
配給:パルコ映画『転がるビー玉』
公式サイト korogarubidama.com
©︎映画『転がるビー玉』製作委員会


『転がるビー玉』
チケット購入はこちら【購入は上映日の2日前より可能】

  • LINE

Information

営業時間※一部店舗は営業時間が異なります。

物販
10:00-21:00
飲食
11:00-23:30

ほぼ毎日更新!パルコの最新情報はこちら

渋谷パルコ