【4月4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)臨時休業及び営業時間短縮のお知らせ】

開催中

大野智史「Funny Smile」

4F Meets by NADiff

  • LINE
大野智史「Funny Smile」

©Satoshi Ohno, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

 

「Meets by NADiff」のWALL GALLERYでは大野智史の個展「Funny Smile」を開催いたします。
 
大野智史は現在富士山麓にアトリエを構え、原生林の中で自らの感覚を研ぎすましながら、自然と人工の対峙と融合、
時間を探求する絵画制作を行っています。大野の制作の背景には、東西の美術史と、絵画的な表現についての分析があります。
フラットな色面構成と描写的な表現を1つの画面で拮抗させ、感覚を多層化させながら、絵画の可能性を探求しています。
「Self-Portrait」シリーズは大野の初期からの主要なモティーフですが、森と自我の関係を描くことであった「自画像」は2011年以降、変化を遂げています。
本展では2018年に大野の巨大なスタジオで少数名に発表されたこれらのシリーズを展示いたします。
 
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

協力:Tomio Koyama Gallery 

 

●同時開催
3月7日 [土] – 4月4日 [土] の期間、六本木の小山登美夫ギャラリーにて、大野智史 「Sleep in Jungle.」を開催しています。
ぜひ合わせてご高覧ください。

小山登美夫ギャラリー
会 期:2020年3月7日 [土] – 4月4日 [土]
東京都港区六本木6-5-24 complex665ビル2F / TEL 03-6434-7225
OPEN:11:00~19:00/ CLOSE:日、月、祝
>>>小山登美夫ギャラリー WEBSITE

 

●PROFILE
大野智史(おおの・さとし)
 

大野智史は1980年岐阜県生まれ。2004年東京造形大学卒業。
主な展覧会として、2007年にはホノルル現代美術館で個展「Prism Violet」、2012年大阪の国立国際美術館「リアル・ジャパネスク 世界の中の日本現代美術」、2018年ドイツのDaimler Contemporary Berlin「Visions of Exchange Mercedez-Benz Art Scope Award 2009-2017」など、国内外多数。2020年3月7日〜4月4日六本木の小山登美夫ギャラリーにて新作個展「Sleep in Jungle.」を開催。パブリックコレクションに原美術館(東京)、国立国際美術館(大阪)、シグ・コレクション(スイス)、ビクトリア国立美術館(オーストラリア)など。

大野智史「Funny Smile」 大野智史「Funny Smile」
  • LINE

Information

営業時間※一部店舗は営業時間が異なります。

物販
10:00-21:00
飲食
11:00-23:30

ほぼ毎日更新!パルコの最新情報はこちら

渋谷パルコ