【ご来店のお客様へのお願い】近隣のご迷惑となりますため、徹夜での待機はご遠慮くださいますようお願い致します。ご来店には公共交通機関をご利用ください。

予告

平野紗季子のフードインディーズレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」

1F COMINGSOON

  • LINE
平野紗季子のフードインディーズレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」

ギャラリースペースとミニキッチンを併設した空間から、飲食業界はもちろん、ファッション、アート、音楽などさまざまな分野で活躍するクリエイターが「食」をキーワードに自由にクリエイションを発表する場、また企業やメディアが新感覚で面白い「食」体験をお届けする場として多種多様な企画を発信していくCOMINGSOON(カミングスーン)が、新生・渋谷パルコの1階にオープン。

オープニング第一弾は、フードカルチャーシーンで異彩を放つフードエッセイストの平野紗季子が主宰する新プロジェクト、フードインディーズレーベル(?!)「HIRANO FOOD SERVICE」のお披露目企画を開催します。

オンラインで発売されるたびに数分で完売する幻の人気スイーツ「(NO) RAISIN SANDWICH」のスペシャルボックス販売をはじめ、元「Sincere」のシェフパティシエ大山恵介を迎えての鳥専門シュークリームショップ「BIRD WATCHING」と、ミシュラン一つ星を持つ中華料理店「Mimosa」のオーナーシェフ南俊郎とともに企画した、ちまきと中華のスナック屋台「ちまき山脈」のふたつのフードブランドも初登場。

平野紗季子が異分野のクリエイターとコラボレーションしながら作った3つのフードブランドによる、ここでしか味わえない限定フードや、実店舗ではここでしか買えないオリジナルグッズを販売するスペシャル売店(ポップアップショップ)が数日ごとに期間限定で開店します。グッズ制作ではZOZOTOWNが全面協力。一部商品はZOZOTOWN内にWEB SHOPを開設し販売いたします。

学生時代に見せてもらった彼女の食のスクラップブックからの縁でROCKETのフリーマガジンを制作するなど、ROCKETと「食」に関わりのある平野紗季子による「かわいくって、アイデアフルで、おいしい」の発想が詰まったこだわりの世界観、そしてフードカルチャーの現在形をCOMINGSOONでお楽しみください。

平野紗季子のフードインディーズレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」(NO) RAISIN SANDWICH レーズンとそれ以外のサンド菓子 製菓:後藤裕一 意匠:田部井美奈 企画:平野紗季子

(NO) RAISIN SANDWICH  

11月22日〜11月23日

「レーズンは嫌いだけれどレーズンサンドを食べてみたい」という平野紗季子の願いから着想して生まれた「レーズンとそれ以外のサンド菓子」がコンセプトの洋菓子ブランド。洋菓子店「Equal」、レストラン「PATH」のオーナーパティシエ後藤裕一とアートディレクター田部井美奈を迎え2018年にスタート。定番レーズンサンドと季節ごとにフレーバーの変わるノーレーズンサンド(レーズンサンド以外の果実をサンドしたバターサンド)の2種類がパッケージされたボックスは、オンラインで発売されるたびに数分で完売する超人気商品。今回、初のポップアップ出店を記念して、これまでに発表したレーズンサンド1種+ノーレズンサンド5種すべての味をパッケージした夢のスペシャルボックス「(NO) RAISIN SANDWICH ベストコレクション」を限定発売。レーズン嫌いもそうでない人も、みんなで仲良くお茶しましょう。

Instagram:@noraisinsandwich

平野紗季子のフードインディーズレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」BIRD WATCHING 鳥専門シュークリームショップ 製菓:大山恵介 意匠:脇田あすか 企画:平野紗季子

BIRD WATCHING  

11月24日〜11月26日

「スワンシューをピンクに塗ったらフラミンゴになるのでは?」という発想から生まれた、鳥専門シュークリームショップ。元「Sincere」のシェフパティシエ大山恵介、アートディレクター脇田あすかと共に2019年秋にブランド発足し、COMINGSOONで初お披露目。定番「レモンチーズクリームスワン」に加え、ラズベリーにショコラを合わせたキュートなおいしさの「ラズベリーフラミンゴ」、卵たっぷりのカスタードが詰まったプチシュー「ひよこ」の3匹(3種類)をワンパッケージにしてお届けします。味わいもビジュアルもかわいさ極まる特別なシュータイムをお楽しみに。

平野紗季子のフードインディーズレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」ちまきと中華のスナック屋台 ちまき山脈  料理:南俊郎 意匠:小磯竜也 企画:平野紗季子

ちまき山脈

11月27日〜11月28日

「片手で食べられる中国四千年の食歴史」をコンセプトに、中華ちまきを偏愛する平野紗季子の、もっと気軽に中華ちまきや中華スナックを食べられる屋台を作りたいという思いから、ミシュラン一つ星を獲得する中華レストラン「Mimosa」のオーナーシェフ南俊郎、アーティスト小磯竜也と共に2019年秋発足し、COMINGSOONで初お披露目。おにぎり感覚で食べられる絶品「中華ちまき」に加え、上海の屋台文化の空気を漂わせる中華クレープ「春餅(チュンピン)」が登場。味わいにもこだわったオリジナルのフォーチュンクッキーに、クスッと笑える食の言葉をちりばめた「おいしいフォーチュンクッキー」も発売(お土産に最適)。食欲を刺激する中華圏ストリートフードが渋谷の秋を彩ります。

平野紗季子のフードインディーズレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」

平野紗季子(ひらのさきこ)

フードエッセイスト。1991年福岡県生まれ。小学生から食日記をつけ続ける「平成のごはん狂」。学生時代から日常の食にまつわる発見と感動を綴ったブログが話題になり文筆活動をスタート。雑誌「Hanako」「POPEYE」などで多数連載を持つほか、イベントの企画運営など食を中心とした活動は多岐にわたる。著書『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)。

instagram: @sakikohirano

Twitter:@sakichoon

HP:SAKIKO HIRANO

平野紗季子のフードインディーズレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」

フードインディーズレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」

「かわいくって、アイデアフルで、おいしい」をコンセプトに、異分野のクリエイターとコラボレーションしながら唯一無二のプロダクトを作る平野紗季子主宰のインディーズフードレーベル。独自の企画力を武器に商品開発なども積極的に行う。目標はレーベルブランドのメジャーデビュー。「弊レーベルのブランドにご興味をお持ちの方、また弊ブランドとコラボレーションをご希望の方、企業個人問わずお気軽にご連絡くださいませ」(営業)。

 

タイトル:平野紗季子のフードインディーズレーベル

「HIRANO FOOD SERVICE」スペシャル売店

会期:2019年11月22日(金)〜11月28日(木)〈会期中無休・入場無料〉

時間:10:00〜21:00 〈11/28(木)〜18:00〉

電話: 03-5412-1811(11/18まで)/03-6809-0964(11/19以降)

  • LINE

Information

営業時間※一部店舗は営業時間が異なります。

物販
10:00-21:00
飲食
11:00-23:30

ほぼ毎日更新!パルコの最新情報はこちら

渋谷パルコ