営業時間変更のお知らせ安全安心の取り組みとお客様へのお願い

  • ホーム
  • 特集
  • 水原希子・水原佑果×TECHNIQUE|レコードを掘って聴いて、心ゆくまま音楽を愛でる

水原希子・水原佑果×TECHNIQUE|レコードを掘って聴いて、心ゆくまま音楽を愛でる

  • LINE
水原希子・水原佑果×TECHNIQUE|レコードを掘って聴いて、心ゆくまま音楽を愛でる

水原希子・佑果姉妹は音楽が大好き。仕事をこなすウィークデイからゆっくり過ごす休日、踊り明かしたいパーティでも音楽は欠かすことができないもの。シーンをリードする世界中のミュージシャンが放つ新譜から、時代を遡って古い歌謡曲、ときにはアニメの挿入歌まで。ジャンルも時代も自由に行き来して楽しむのが2人のスタイル。今回は、DJとしても活躍する妹の佑果さんの希望で、渋谷PARCOのB1Fにあるレコードショップ「TECHNIQUE」を訪れた。

Photo
Teruo Horikoshi
Text
Aika Kawada
Edit
RIDE MEDIA&DESIGN inc.

クラブシーンが根付き、レコード好きが集まる渋谷。
老舗ショップが一年限定で渋谷PARCOに。

渋谷の宇田川町の老舗レコードショップ「TECHNIQUE(テクニーク)」。レコード好きに馴染み深い名店が一年限定でオープン。テクノ、ハウス、ディスコ、ブレイクビーツなどのダンスミュージックを中心に扱い、 音楽マニア垂唾の豊富な品揃えを誇る。そのライナップには国内外の有名DJやミュージシャンが熱い視線を注ぐという。「ディスクロージャーの新譜が欲しい」(佑果)と言うと、オーナーがすぐに取り出してくれた。

約20,000枚のレコードをストック。
お店の雰囲気は宇田川町時代の店内を再現

前の店舗から持ってきたというレコードラックに、懐かしさを感じる人もいるのでは。常時セレクトが入れ替わり、一押しのレコードを陳列している。また、日本国内ではあまり見られない珍しい陳列方法にも注目。店内奥のレコード棚は、縦にレコードが収納されているのがお店のこだわりだ。「佑果ちゃんほどレコードは持っていないけど、常に気持ちいいR&Bは探していますね。妹に家でDJしてもらうのも楽しみなんです」(希子)。

自分の直感と気分でレコードをセレクト。
この日選んだのはDJで使えそうな3枚

佑果さんがTECNIQUEを知ったきっかけは、宇田川町時代のお店に取材で訪れたこと。その後、何度も買い物で遊びに行っていたという。今日は、『となりのトトロ』のサウンドトラックと森高千里さんのアルバム『今年の夏はモア・ベター』、それからフランスのアンダーグラウンドシーンから届いた謎のオブスキュアエディット、『BORN UNDER PITCHES1』を購入。「DJのときはジャンレスに曲をかけるのが好き。どれも使えそう!」(佑果)。

店内奥には試聴コーナーが完備。
気になるレコードに出会ったら、
迷わず聴いてみて

2人が視聴したのは新譜から名盤まで。手に取ったのは、88年のディスコ・ナンバーを収めた「ATHENS OF THE NORTH」。サウンドに合わせて思わず身体が動きだす。最後に2人に好きな音楽を尋ねてみた。「ジャンルは何でも。そのときに手にとってピンときたものを聴いて、新しい発見をするのが楽しい」(佑果)。「ソウルが大好き。最近のヒットチャートも聞くし、テクノもいいよね。サウンドトラックやバッドビッチ系のHIPHOP。韓国のラッパーKIRINも気になっています」(希子)。

ショップ名
TECHNIQUE
フロア
B1F
取り扱いアイテム
レコード/音楽
電話番号
03-5458-4143
公式SNS
Instagram : @technique_tokyo
備考
営業時間:12:00~21:00

水原希子

1990年、米テキサス州ダラス生まれ。兵庫県神戸育ち。モデル活動を2003年よりスタート。2010年に映画『ノルウェイの森』で映画デビュー。その後、国内外のファッション誌や広告、テレビドラマなどで活躍。自身のプロジェクトOKでは クリエイティブとピースな思想を共有できるクリエイターたちと共にアート作品やプロダクトコラボやイベントなど実験的なプロジェクトを世界に向けて発信している。
Instagram(@i_am_kiko



水原佑果

1994年、米テキサス州ダラス生まれ。兵庫県神戸育ち。モデルや大好きな音楽の知識を生かしてDJとして数々のイベントやラジオ番組で活躍。フィルムカメラで作品撮影を行うなど、多方面でクリエイティビティを発揮している。
Instagram(@ashley_yuka

Check here too>>
水原希子・水原佑果×OK PLAZA/beautiful people/サステナブルストア|継続可能なファッションを追い求めてショップホッピング
水原希子・水原佑果×Campy!bar|誰でも熱烈歓迎!新宿二丁目発の女装バーで楽しい時間を

  • LINE

Other Posts

SHIBUYA PARCO 1ST ANNIVERSARY