• ホーム
  • 特集
  • PARCO PRIDE WEEK|レインボーカラーで彩る、渋谷PARCOのフェスティバル。ダイバーシティを掲げ「PRIDE WEEK」開催

PARCO PRIDE WEEK|レインボーカラーで彩る、渋谷PARCOのフェスティバル。ダイバーシティを掲げ「PRIDE WEEK」開催

  • LINE
PARCO PRIDE WEEK|レインボーカラーで彩る、渋谷PARCOのフェスティバル。ダイバーシティを掲げ「PRIDE WEEK」開催

Index


▶TOPIC EVENT  ▶あいとあいまい  ▶WEAR  ▶FOOD  ▶PARCO PRIDE WEEK VISUAL

あいとあいまい

2022年4月15日(金)~ 5月9日(月) に、思い込みや線引き、誰かの決めたルールをあいまいにしてゆくことにチャレンジする、カルチャーフェスティヴァル PARCO PRIDE WEEK「あいとあいまい」を開催。
詳細はこちら

PARCO MUSEUM TOKYO|スペイン人アーティストCoco Capitánの個展が日本初上陸

スペイン人アーティストCoco Capitánによる展覧会「NAÏVY: in fifty (definitive) photographs」が待望の日本初上陸を果たす。ロンドンを皮切りにアムステルダムにも巡回した同個展は、冒険、 帰属、無垢の喪失といったテーマのもと、“Lost Naïvy(迷子のナイーヴィー)”であるセーラーたちが住む想像上の海の世界に想いを馳せた。本展では、50 点の写真作品とともに、カピタンが自ら制作したさまざまなファウンド・ オブジェ(“見出された対象”)も初公開。展示開催を祝し、日本初出版の作品集も発売となる。10年をかけ制作を続けるシリーズの完成形をお届けする。

All images are © Coco Capitán. Images courtesy Coco Capitán Studio.

Coco Capitán(ココ・カピタン)

1992年、スペイン生まれ。2016年にロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アートで写真分野の修士課程を優等で修了。ファインアートとコマーシャルアートの世界にまたがり、その作品には、写真、絵画、インスタレーション、散文などが含まれる。上海当代芸術館(上海)で個展「Everything, Everywhere, Everyone, Everytime」が開催中。
Instagram (@cococapitan

 

展示名
Coco Capitán Exhibition NAÏVY: in fifty (definitive) photographs
会場
4F PARCO MUSEUM TOKYO
会期
2022年4月15日(金)〜5月9日(月)11:00〜20:00
※入場は閉場時間の30分前まで/最終日は18:00閉場
入場料
¥800
主催
パルコ
企画制作
パルコ/亜州中西屋(ASHU)

 

GALLERY X BY PARCO|現代社会における「生きづらさ」を表現したカナイフユキ作品展

個人的な体験と政治的な問題を交差させながらあらゆるクィアネスを掬い上げ、提示できる表現をすることをモットーに、イラストレーターやコミック作家として活動するカナイフユキ氏。今回、自身の体験を基に、現代社会を生きる上で誰もが感じる「生きづらさ、社会が抱える個性や多様性についての課題」をテーマとした個展『ゆっくりと届く祈り』を開催。展示作品のほとんどが描き下ろし作品となり、会場では記念グッズやミニブックを販売。また、展覧会開催を記念し、カナイ氏とオンライン相談会も実施。対談者に合わせた作品を制作・贈呈するという豪華な企画となっており、チケットはパルコオンラインストアで販売予定。アーティストのゆっきゅん氏を交えたトーク配信もお見逃しなく。

(左)ステッカーセット ¥600(中)Tシャツ ¥5,000(右)アクリルキーホルダー ¥900

カナイフユキ(Fuyuki Kanai)

長野県生まれ。個人的な体験と政治的な問題を交差させ、あらゆるクィアネスを少しずつでも掬い上げ提示できる表現をすることをモットーに、イラストレーター、コミック作家として活動しつつ、エッセイなどのテキスト作品や、それらをまとめたジン(zine,個人出版物)の創作を行う。
Instagram(@fuyuki_kanai

 

展示名
カナイフユキ個展「ゆっくりと届く祈り」
会場
B1F GALLERY X BY PARCO
会期
2022年4月22日(金)〜5月9日(月)11:00〜20:00 ※入場は閉場時間の30分前まで
入場料
無料
主催
株式会社パルコ

 

SUPER DOMMUNE, GAKU,ROOF TOP PARK ComMunE|「あいとあいまい」をテーマにした「WAIFU」主催のオールナイトパーティー

クィア&フェミをメインテーマとするDJパーティー「WAIFU」による、「オールナイトパーティーWAIFU 〜DIAMONDS PRIDE Special〜」が4月23日(土)に開催。日本最古参のドラァグクイーンの1人として知られるシモーヌ深雪と世界的パフォーマンスグループであるダムタイプのメンバーらによりスタートし、京都CLUB METROにて30年続いているロングランパーティー「DIAMONDS ARE FOREVER」とのコラボステージをはじめ、DJにAscalypsomedicalSapphire SlowsSobriety、Keitaなどを迎えるほか、フランスのトランス&フェミメディア「XY media」とのトークショーや、アーティスト・TENTENKOのライブを開催。そのほか「IWAKAN」「loneliness books」「super-KIKI」「Zine picnic」などによるショップ&ZINE FAIRも実施。音楽やカルチャーを通して、ダイバーシティーを讃える一夜を楽しもう。

イベント名
オールナイトパーティー WAIFU 〜DIAMONDS PRIDE Special〜
会場
9F SUPER DOMMUNE, GAKU 10F ROOF TOP PARK ComMunE
日時
2022年4月23日(土)19:00〜翌5:00
入場料
ComMunE:DOOR ¥3,000 / ADV & U25 ¥2,000 / 障がい者 Free
DOMMUNE:1drink order
GAKU:Free
※10F ComMunEのみ チケット必須
助成
在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本

 

ART WALL|美輪明宏「愛する権利」坂本慎太郎「ディスコって」の詞が壁一面に展示

(左)美輪明宏(右)坂本慎太郎

渋谷PARCO西側(東急ハンズ側)の壁面「ART WALL」では、様々なあいのカタチを祝福する「あいとあいまい」のテーマをとらえた詞がパブリックアートとして登場。美輪明宏氏「愛する権利」・坂本慎太郎氏「ディスコって」、それぞれの想いが壁一面を飾る。

展示名
美輪明宏「愛する権利」坂本慎太郎「ディスコって」詞のART WALL
会場
1F 壁面 ART WALL
会期
2022年4月15日(金)〜5月9日(月)

 

ROOF TOP PARK ComMunE|DXを駆使した、サイコホラーコメディ公開演劇「愛でる」

photo by Tadayuki Minamoto

渡辺カズキ(劇団SNATCH主宰)作・演出の二人芝居「愛でる」。男女の夫婦の設定だった登場人物のジェンダーの壁を取り払い、作者自ら、個性豊かな3組それぞれの2人芝居にリライト。ノーボーダーで選ばれたキャストたちが演じるサイコホラーコメディ。それぞれの“愛”の物語をお届け。

作品名
公開演劇「愛でる」
会場
10F ROOF TOP PARK ComMunE
会期
2022年4月21日(木)〜4月23日(土)
4月21日(木) 18:30∼ 田井弘子(リタ)×鈴木麻美(サラ)
4月22日(金) 18:30∼ 安里拓土(カイ)×遠藤留奈(サラ)
4月23日(土) 18:30∼ 田中祐理子(リタ)×小原徳子(サラ)
入場料
¥2,000 (1ドリンク付) ※全席自由席/整理番号付
公演HP
https://stage.parco.jp/program/mederu
チケット
https://eplus.jp/mederu/

 

WHITE CINE QUINTO|初心者大歓迎「日活ロマンポルノ」をオールナイト上映

日本映画史においても重要な位置を占め、数多くの名作や監督を輩出してきた「日活ロマンポルノ」。そのレーベル名のインパクトによって、作品の魅力が伝わる前に観ることを敬遠される方も多いのではないか。また、馴染みのない方が劇場鑑賞するにはハードルが高く、気軽に楽しめる機会が少ないのではないか。そんな思いから、今回魅力を知ってもらうきっかけとなるような、初心者向けの入門イベントを開催。今なお生き続けるロマンポルノをぜひスクリーンで体感してほしい。

イベント名
オールナイト上映企画「日活ロマンポルノ」入門講座
会場
8F WHITE CINE QUINTO
日時
2022年4月23日(土)23:00開場 23:30開演 翌5:30終了予定
※年齢制限あり
上映作品
『ラブホテル』『㊙色情めす市場』『黒薔薇昇天』
※3作品全てBlu-ray上映となります。
料金
¥4,000均一
チケットの販売日時や上映作品については、確定次第 劇場HPにてお知らせいたします。
※今後の新型コロナウィルスの感染拡大状況に伴い、中止となる可能性がございます。

 

QUATTRO LABO | QUATTRO LABO Guest DJ on Ai To Aimai

「あいとあいまい」の開催を記念して、特別なDJイベントをQUATTROLABOよりお届け。ゲストDJにはHomecomings(ホームカミングス)の福富優樹を迎え、豊富なアナログレコードのコレクションの中から「あいとあいまい」をイメージした選曲を披露。

福富優樹

2012年に京都精華大学フォークソング部の女性3名男性1名で結成された4ピースバンドHomecomings(ホームカミングス)のギター。Homecomingsとして4枚のアルバムをリリース。「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演や、The Pains of Being Pure at Heart / Mac DeMarco / Norman Blake(Teenage Fanclub)ら海外アーティストとの共演のほか、映画『愛がなんだ』の主題歌を手がける。福富はVoの畳野とともにソングライティングも担当。
Instagram(@fukutomimurray

 

イベント名
QUATTRO LABO Guest DJ on Ai To Aimai
会場
B1F QUATTRO LABO
日時
2022年4月23日(土)19:00~
チャージ
¥500(イベントチャージはなし)

 

  • LINE

Other Posts