• ホーム
  • 特集
  • 「SHIBUYA PARCO 2023 S/S NEW LOOK」|春を纏い、躍動の新時代へ。渋谷PARCOのSSコレクション

「SHIBUYA PARCO 2023 S/S NEW LOOK」|春を纏い、躍動の新時代へ。渋谷PARCOのSSコレクション

  • LINE
「SHIBUYA PARCO 2023 S/S NEW LOOK」|春を纏い、躍動の新時代へ。渋谷PARCOのSSコレクション

Index


▶1F-1  ▶1F-2  ▶2F-1  ▶2F-2  ▶3F  ▶4F&5F  ▶EVENTS  ▶23SS NEW LOOK VISUAL

JULIUS|初アーカイブコレクションは、一点モノの限定アイテムにも注目

「カオス」×「インダストリアル」を掲げ、モノクロのシックな色使いに構築的なレイヤード、細身のシルエットで魅了する「JULIUS」。ブランド初となるアーカイブコレクションを渋谷PARCO 1F POP UP SPACE「The window」にて、1月13日(金)より開催。定番アイテムに特化したライン「_JULIUS [ PERMANENT ; ]  ARCHIVAL COLLECTION.」を多数揃え、歴代のコレクションから厳選したアイテムをリブート加工したワンオフアイテムも限定販売する。完売が続くガスマスクカーゴパンツやデニムシリーズなど、一点モノの人気アイテムに注目だ。23SSコレクションの新作に加え、23FWコレクションの最速先行受注も行う。

 

i’m here:|シンプルなデザインが個性を際立たせる、現代のユニフォームを提案

デザイナー・島瀬敬章氏が手掛ける「i’m here:」が、東京・神楽坂に構えるSHOP & ATELIER「 : (コロン)」 の“部屋”と 渋谷PARCOをライブストリームで繋ぐ、REMOTE POP UP SHOPを開催。“時間”を軸に、人々の個性が際立つ現代の新しいユニフォームを提案する23SSコレクションをお披露目する。学生や鉄道員、警察官など、制服にも採用される機能性の高い素材を用いて、オープンカラーシャツやストレートパンツといった幅広いシーンで活躍するデザインを展開。永く大切に着ることによって経年変化も楽しめるようにと、異素材にパーツを組み合わせたり、ウエストのタックにコインポケットを施したり、細部までこだわりを詰め込んでいる。シンプルながら、強く洗練された佇まいが魅力だ。

 

HEANGNAE|「赤」をテーマに放つ、“強きロマンチスト”のための服

自分を愛でる哲学をもとに「知性や勇気を持ちながら逞しく生きる“強きロマンチスト”」のためのファッションを掲げ、2021年にデビュー。2月2日(木)〜2月14日(火)に渋谷PARCO初開催となるPOPUPでは、内なる情熱・愛を表現し、ブランドを象徴する「赤」をテーマに展開。甘美な赤色の空間にアーカイブから最新コレクションまで一堂に会し、これまで一般販売されることのなかった幻のアイテムも限定展開する。リボンやフリルが大胆にあしらわれたダイナミックで優美なデザインが、強く柔らかい女性像を引き出してくれる。

 

POSTELEGANT|タイムレスなリアルクローズを揃えた、期間限定ショップが登場

永く愛用できるタイムレスなリアルクローズを提案する、ユニセックスブランド「POSTELEGANT」。日本の職人によって作られた上質なオリジナル素材と、シンプルでミニマルなデザインに洗練されたエレガンスが光る。大好評だった昨年に続き、今年も期間限定ショップを開催。17AWのデビューから発表してきた400型のプロダクトからアイテムを厳選し、いまのムードをもとに再編集したコレクションを展開する。また会場では、23SSコレクションの一部をいち早くオーダー可能、イベントだけの限定商品も登場予定だ。

 

  • LINE

Other Posts