• ホーム
  • 特集
  • SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021|渋谷PARCOが芸術に染まる「ART WEEK」開催

SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021|渋谷PARCOが芸術に染まる「ART WEEK」開催

  • LINE
SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021|渋谷PARCOが芸術に染まる「ART WEEK」開催

Index

no-ma|7名のアーティストが参加をする「A group exhibition ‘’ DONOKO? ‘’ Portrait series」が開催

スペイン坂にある「no-ma」は、「渋谷PARCO」と「スマートメディア」が協業して立ち上げた新感覚スペースだ。「新しいモノやコトと出会い、その体験をリアルとデジタルで共有し合える交流の場」というコンセプトのもと、「スマートメディア」がキュレーションしたD2Cブランドや商品を実際に見て体験できる。同スペースでは、「DONOKO ART EXHIBITION」を開催。天野タケルをはじめ、ENA、ボクサージュンタロウ、苦虫ツヨシ、ビクタータケル、横山惇亮、DAISUKE MATSUMOTO、注目のアーティストの作品が展示販売される。キュレーターは、国内外で数々のアート展を手がけるTOKYO URBAN ART。まったく新しいアートとの出会いの場、ここにあり。

天野タケル

painter / sculptor. Black and white, woman and man, belong and not of belongs and not, from painting and printing, to sculpting and designing, delicate in might, an artistic mind with a following of eyes from various field of life.
Instagram(@takeruamano

BOXER JUNTARO(ボクサージュンタロウ)

独学で絵を描き始め、キャリアをスタート。シンプルで力強いラインと鮮やかな色使いのアートワークは幅広いフィールドで注目を集めている。多くのブランドや著名なアーティストにグラフィックを提供。また、ストリートシーンから絶大な支持を得ており、多くの人を巻き込みコンスタントにイベントを開催するなど幅広い活動を展開。
Instagram(@boxerjuntaro

ENA

美術専攻で高校を卒業後、油彩画、アクリル画、コラージュ、立体造形、写真、映像、音響、インスタレーションなど、固定概念や枠にとらわれず、様々な手法で自身を表現している。2020年1月 より、長崎県五島列島の上五島にオープンした『HOTEL AOKA KAMIGOTO』にて31点の作品を常設展示している。
Instagram(@e_n_a_58

苦虫ツヨシ

国内や海外で個展やイベントなどを行う傍ら、キャラクターデザイン、ロゴや内装、パッケージデザイン、オリジナルグッズの制作など、多種多様にビジュアルディレクションの活動も展開。公式サイトではオリジナルグッズを販売中。
Instagram(@nigamushit

VICTOR TAKERU(ビクタータケル)

1998年、フランス生まれ。鉛筆を持つことができる年齢から絵を描きはじめ、その後本格的に絵画やグラフィックデザインに傾倒。彼の作品には、内気で孤控えめな彼の性格を表した猫が登場。カラフルな世界観とともに自身の経験と愛へのビジョンを作品に落とし込む。2019年には東京に拠点を移し、初の個展を開催。現在、東京での次の展覧会に向けて準備中。
Instagram(@victortakeru

横山惇亮(Junsuke Yokoyama)

1982年、東京都出身。駒澤大学法学部在学中から独学で油彩画を中心に活動を開始。近年では平面作品だけでなく立体作品にも取り組み、パリ、LA等海外のアートショーに積極的に参加。ミュージシャンや数多くのアパレルブランドにグラフィックワークの提供や、自身のオリジナル作品とのコラボレーションでも参加している。
Instagram(@junsukeyokoyama

DAISUKE MATSUMOTO

1985年、鳥取県生まれの写真家。世の中に溢れているさまざまなテーマを用い、夢で見るようなストーリーを現実世界からサンプリングした事象や事柄、ありふれたイメージを使って写真に落とし込む。
Instagram(@daisukematsumoto_damp

no-ma|“Welcome back to your “Home Position” - 「好き」で選ぶアートをインテリアに

すぐに飾れるconteアートピース ¥5,000

9月29日(水)~10月4日(月)には、現代アーティストの高精細なプリント作品を販売するネットショップ「conte」が『Welcome back to your “Home Position” - 「好き」で選ぶアートをインテリアに』を開催。本展は、自宅にいるのにスマホやPCばかりに気を取られ、ストレスを感じがちな現代社会での生活において、家の中に心が休まる場所「感性のホームポジションづくり」をすることをテーマにしている。いずれも、「conte」のコンセプトである、インテリアとしても最適な、飾りやすいアートばかりだ。アート購入初心者でも、「好き」な作品に出会う楽しさを体感でき、普段は実物を目にすることができない高精細なプリントを、実際に目にすることができる貴重な機会でもある。

▼PARCO ART PASSPORT特典
チョコレートを配布。

参加アーティスト

朱沢愛華池田ジュンイチicco YoshimuraKaoKeiko Okano工房照在(こうぼう てあ)sio.すぎうらひろあき鳥飼規世neuronoa(ニューロノア)Hana Hemmi濱谷陽祐BANBU日南田淳子ヒロ・ヤタベ古河博章宝月輝堀内朗ほんじょうれいこ水田彩生目黒 千尋Morita Manabu by WOOD森本サンゴYURICO

9 / 9
次のページ
  • LINE