一部店舗の営業時間変更について

  • ホーム
  • 特集
  • 紗羅マリー×GUCCI|70'sムードを渋谷の“今”に落とし込む

紗羅マリー×GUCCI|70'sムードを渋谷の“今”に落とし込む

  • LINE
紗羅マリー×GUCCI|70'sムードを渋谷の“今”に落とし込む

「GUCCIを着るとハッピーな気持ちになる」。と語るのは、モデルでありシンガーでもある紗羅マリーさん。多方面でクリエイティブな才能を発揮する彼女が「グッチ渋谷パルコ」を訪れ、アレッサンドロ・ミケーレが紡ぎ出す世界を纏った。

Photo
Kiruke
Hair&Make
TORI.
Text
Mizuki Omotani
Edit
Natsume Horikoshi(Kokuhaku.Inc)

グッチ渋谷パルコのエクスクルーシブなアイテム

GUCCIのセットアップに身を包んだ瞬間、紗羅さんの気分も高揚。「着るだけで心がときめく服ってあまりなくて、やっぱりGUCCIは特別な存在」。カラフルなキャンバス地にGGパターンがあしらわれたセットアップは、見る者の気持ちも高めてくれる。着用したジャケットは、パルコのエクスクルーシブ アイテム。

ジャケット ¥340,000+tax スカート ¥160,000+tax (左)〔GGマーモント〕ショルダーバッグ ¥209,000+tax (右)〔GGマーモント〕ショルダーバッグ ¥220,000+tax 〔エース〕スニーカー ¥84,000+tax フラワー&クロスモチーフ イヤリング ¥45,000+tax シルバーリング ¥47,000+tax

GUCCIが魅せる70’sムード

紗羅さんがGUCCIに魅せられたのは2015年。鬼才と評されるアレッサンドロ・ミケーレがGUCCIのクリエイティブ・ディレクターに就任した年だ。彼のデコラティブで前衛的なデザインは、それまでのエレガントなGUCCIのイメージを覆し、ファッション界に革命を起こした。今でこそ鮮やかなセットアップを着こなす紗羅さんだが、彼女の好みも昔とは変化したのだとか。「10代〜20代の頃は、黒と白の洋服ばかり着ていました。シティライフしてますみたいな(笑)。でも妊娠してから格好つけるのをやめて、力まず色使いを楽しむようになりました」とのこと。昔からヴィンテージの洋服が好きな紗羅さんに、GUCCIのどこか70’sなムードがマッチする。

ショップ名
GUCCI
フロア
渋谷PARCO 1F
取り扱いアイテム
ウィメンズ/メンズ/レザーグッズ/ジュエリー
電話番号
0120-99-2177
公式サイト
https://www.gucci.com
公式SNS
Instagram : @gucci
Twitter : @gucci_jp
免税
TAX FREE

紗羅マリー 

1986年12月12日生まれ。10代の頃からモデルとして第一線で活躍しつつ、シンガーやブランドディレクターなどマルチに才能を発揮する。
Instagram(@saramary12)

  • LINE

Other Posts