• ホーム
  • 特集
  • SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021|渋谷PARCOが芸術に染まる「ART WEEK」開催

SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021|渋谷PARCOが芸術に染まる「ART WEEK」開催

  • LINE
SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021|渋谷PARCOが芸術に染まる「ART WEEK」開催

 

Index

[ 4F ] FASHION APARTMENT

ほぼ日カルチャん|「増田セバスチャンと6%DOKIDOKIのショップ」がオープン

増田セバスチャンは、東京の“Kawaiiカルチャー”を牽引するアーティストだ。今年東京と大阪で開催される展覧会に先立ち、「ほぼ日カルチャん」は期間限定の「増田セバスチャンと6%DOKIDOKI」のショップに大変身。「6%DOKIDOKI」とは、増田が1995年に原宿でオープンし、今年26年目を迎えたショップ・ブランドのこと。1998年には渋谷PARCOクアトロ店にも店舗があり、2011年のポップアップ以来10年ぶりに渋谷PARCOにカムバックする。今回のコラボショップでは、オープン当時90年代の原宿と現在進行形の2021年の空気感をミックス。最新ファッションアイテムのほか、過去に発売されたデッドストックアイテムも登場。オープン当時の写真や商品カタログの一部が展示されるほか、商品デザインの大元となったアート作品もお披露目される。90年代から現在に続くカラフルで力強い “Kawaiiカルチャー”の変遷に触れられる絶好のチャンスだ。

▼PARCO ART PASSPORT特典
ART PASSPORT提示で、カルチャんチケットホルダーもしくはマスキングテープをプレゼント。(なくなり次第終了)

6%DOKIDOKI

1995年に増田セバスチャンが原宿にオープンしたショップ/ブランド。コンセプトである「Sensational Kawaii=「衝撃的なカワイイ」「度をこえたカワイイ」「可愛すぎるモノ・コト」に沿ったオリジナル商品、セレクト、企画を展開。
Instagram(@6doki_official

増田セバスチャン

アーティスト。一貫した独特な色彩感覚からアート、ファッション、エンターテインメントに渡り作品を制作。Kawaii文化の第一人者とも知られ、2017年度文化庁文化交流使、2018年度NYU客員研究員、2019年Newsweek Japan 世界が尊敬する日本人100人に選定。
Instagram(@sebastian_masuda

DELFONICS|イラストレーター永井博とのコラボレーションをアーカイブ

ロルバーン初のショップ&ギャラリーを併設し、機能的かつデザイン性に優れた文具・雑貨を提案するセレクトショップ「DELFONICS」では、2017年に永井博とのコラボレーションしたアイテムのデッドストックを9月8日(水)から販売。ミュージシャン大瀧詠一の名盤「A LONG VACATION」のレコードジャケットに代表される、トロピカルでクリアな風景や時代を切り取った普遍的な作品を、レコードバッグやポーチなど、雑貨に落とし込んだアイテムが並ぶ。
また9月24日(金)まで、店内では「HIROSHINAGAI×Rollbahn」アーカイブ展を開催。2017年にコラボレーションしたロルバーン(※展示のみ)と、永井博の原画を展示。過去にコラボレーションをしたデッドストックアイテムも併せて販売されるそう。作品のムードをそのまま持ち歩けるような、特別なアイテムをこの機会にチェックしてみてはいかが?

※数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。ロルバーンの販売はございません。

(右) Hiroshi Nagai レコードバッグ 12インチ (左)Hiroshi Nagai ポーチ M [C(トワイライト)]

永井博(ながいひろし)

1947年12月22日、徳島市生まれ。グラフィックデザイナーを経て、1976年よりイラストレーターとして活躍。大滝詠一の「A LONGVACATION」、「NIAGARA SONG BOOK」などのレコードジャケットや広告ビジュアルは今もなお、語り継がれているほか、現在も、幅広く愛される普遍的な作品を生み出している。DJ、音楽評論など、多岐にわたる活動も展開。
Instagram(@hiroshipenguinjoe

Meets by NADiff|オザキエミによる個展「Good something for you」を開催

「Meets by NADiff」では、オザキエミによる個展「Good something for you」を開催。2020年には渋谷PARCO S/S NEW LOOKのメインビジュアルを作成。ポップでユーモラスな作風で人気を博し、ファッションや音楽関連を中心に幅広いジャンルで活動しているアーティストだ。今回のイベントでは、作品展示に加え、フィギュアやリソグラフプリントの作品、ZINE、Tシャツなどのグッズも販売。特に注目なのはリゾグラフプリントによるコミックZINE「GREENDAYS」。今年1月に開催された個展にて発表された新作キャラクター、サボテン男「GREENMAN」と謎のエイリアン「HOPE」が登場する物語だ。大きな宇宙のとある惑星で生活する、2人の不思議な日々を想像しながらご覧あれ。

▼PARCO ART PASSPORT特典
ART PASSPORT提示かつ¥4,000以上ご購入でFUROSHIKI SHIKIプレゼント。

オザキエミ グッズ コミックZINE「GREENDAYS」 [リゾグラフプリント/32P/B5サイズ(W182mm×H257mm)] ¥2,970 オザキエミ グッズ プリント作品「TEO TORIATTE」 [リソグラフプリント、エディションナンバー入/A3 サイズ(W297mm×H420mm)] ]¥3,850

オザキエミ

イラストレーター/アーティスト。ポップなキャラクターたちが織りなす、ユーモアのある世界観を描く。広告や雑誌、商品デザイン、企業やブランドとのコラボレーションなど様々なジャンルと媒体で活動の幅を広げている。
Instagram(@gggggw

ニュースタア(PORTPARCO)|日常の“幸せ”を表現する話題のブランドのPOP UPを開催

(左)健康遊具Tシャツ ¥3,850 (右)お洗濯Tシャツ [すっきりさわやか] ¥3,630

持っていると幸せになれるかもしれない!?新進気鋭の話題ブランド「幸福館(こうふくかん)」が渋谷PARCOにやってくる。日々の「幸福感」をユーモラスにアートに表現をしたアイテムを販売、POP UPを中心に全国に「幸せ」を普及。”日本のあらゆるお店”をモチーフに、どこか懐かしく温かみのある作品を制作している。今回のPOP UPでは自分用や贈答用、おみやげにも、ちょうどいいアイテムが集結。公園、コインランドリー、スーパー、旅館、お風呂……日常のあらゆる場面を表した、普段使いもできるラインナップが揃っている。どれも持っているだけでなんだか和んでしまうデザインばかりだ。以下、幸福館より「日常に幸福を、皆様の幸せを心より願っております。どうぞご贔屓に」

(左上)フルーツロングTシャツ ¥4,400 (右上)旅館ライター ¥440
(左下)お風呂キーホルダー ¥660 (右下)ちきゅうもしあわせトートバッグ ¥2,000

幸福館

幸福館は、幸せを布教すべく様々な物を制作、展示、販売しております。日常に幸福を、皆様の幸せを心より願っております。
Instagram(@koufukukan.co.jp

GRIMOIRE|「Joëlle Chapeau」のオーダーメイドハット受注会

古き良き時代のアンティークやヴィンテージからインスパイアを受け、現代の生活にも馴染むデザインのハットを制作する「Joëlle Chapeau」。セレクトヴィンテージショップ「GRIMOIRE」では、この春にも行われ、大好評のうちに幕を閉じた「Joëlle Chapeau」の“オーダーメイドハット受注会の第二弾を開催。このイベントのために「GRIMOIRE」が買い付けた数十種類のヴィンテージスカーフから好みのものを選び、世界に1つだけのオーダーメイドハットを受注できる。両者のセンスが美しいケミストリーを起こす、まさにアートピースのようなそのハットは、”一生もの“になること間違いなし。数に限りがあるので、気になった人は早めに足を運ぼう。

Joëlle Chapeau (ジョエル・シャポー)

アンティークやヴィンテージからインスパイアを受けつつ現代でもかぶれる帽子とヘッドドレスを制作する。材料は国産やヨーロッパ製の上質なものをメインに使用しており、デザインからトリミングまで全ての工程を都内の工房にて手作業で行っている。
Instagram(@joelle_chapeau

KIIRO|和のアートを楽しめるきものベルト

きものは日本が誇るアートのひとつ。その魅力を現代的な方法でプレゼンテーションするのが、「KIIRO」に他ならない。そんな同ショップが“ART WEEK”期間中に限定発売するのは、きものの帯地を使用した太めなデザインのベルト。帯地はベビーピンク(菊花)、スモーキーイエロー(亀甲花柄)、ラベンダー(紫花)の3色展開で、日本の伝統が色濃く表れている金襴の帯地が使用されている。インパクト大だがシックさもあるので、キモノガウンはもちろん、ワンピース、ボトムなど、さまざまなコーディネートに取り入れられそう。現代人にとって、日常的にきものを纏うのはなかなかハードルが高い。まずはこんなベルトから和のアートを楽しんでみるのもいいのでは?

帯地ベルト[ベビーピンク/菊花、スモーキーイエロー/亀甲花柄、ラベンダー/紫花] 各¥7,480

<NEXT>青山哲士の作品展やアートカンパニー「OVER ALLs」によるART WALLペインティングなど!

  • LINE