• ホーム
  • 特集
  • 存分に味わい、そして応援するクラウドファンディングがスタート。松本穂香さんと巡るグルメクルーズへ。

存分に味わい、そして応援するクラウドファンディングがスタート。松本穂香さんと巡るグルメクルーズへ。

  • LINE
存分に味わい、そして応援するクラウドファンディングがスタート。松本穂香さんと巡るグルメクルーズへ。

Index

米とサーカス│グルメたちの好奇心を刺激する、ジビエと昆虫食に舌鼓。

こちらで味わえるのはジビエ料理と昆虫食。カオティックな外観の先には近未来的な空間が広がり、カウンターには酒漬けにされた昆虫がずらり。グルメたちの好奇心をくすぐるが、カンガルーやダチョウにラクダの肉も味わえる「米とサーカス 獣肉7種盛り」を筆頭に、そのメニューの数々は野性味にあふれながらも滋味深い味わい。

「米とサーカス 獣肉7種盛り」¥2,980

松本さんはジビエも昆虫食も初体験。酒漬けの昆虫を眺めなら店主との会話を楽しんだ後は、いざ、実食。未知の食材にちょっぴり戸惑うも、「臭みがないことにびっくり。ぷりぷりとしたお肉の弾力がクセになりそう!」。

※その他コースや詳細はこちらから

ショップ名
米とサーカス
電話番号
03-6416-5850

delifucious│和洋折衷以上の味わい、寿司の匠が手掛けたハンバーガーショップ。

寿司の名店で修業を積んだというシェフが手掛けた、異色のハンバーガー専門店。和食の技によるメニューが10種以上もそろい、作り置きは一切しないこだわりも魅力だ。とりわけファンの多い「昆布〆フィッシュバーガー」は頬張るごとに昆布の風味が香り、タルタルソースに見立てた豆腐ソースと千切りキャベツに潜んだたくあんの食感も美味。

「昆布〆フィッシュバーガー」¥1,100

プライベートの食事は和食が中心という松本さん。「いろいろなメニューを試してみたくなりますね」と真剣な表情でメニュー表を眺め、気になる一品を発見。「次は『出汁巻き卵ドッグ』を食べてみたいな」だそう。

※その他コースや詳細はこちらから

ショップ名
deli fu cious
電話番号
03-6809-0088

 

  • LINE

Other Posts