• ホーム
  • 特集
  • 多彩な“美味しい”が集う渋谷PARCO。選りすぐりのテイクアウトメニューが勢揃い!

多彩な“美味しい”が集う渋谷PARCO。選りすぐりのテイクアウトメニューが勢揃い!

  • LINE
多彩な“美味しい”が集う渋谷PARCO。選りすぐりのテイクアウトメニューが勢揃い!

 

Index

【極味や】有名ハンバーグ店がつくる、とっておきの持ち帰り限定メニュー。

鉄板焼きハンバーグ店の「極味や」から、テイクアウト限定メニューが登場。米粉フランスパンで作るベトナム風サンドイッチの「#きわみやバインミー」は全3種類、フォトジェニックな一品だ。名物ハンバーグのミンチ肉と12種類のスパイスで仕上げたキーマカレーは、辛さが得意な人に。長時間煮込んだ牛スジ肉を使った特製牛めしは、味だけでなくコスパも素晴らしい。事前予約すると受け取りがスムーズに。

(右上)#きわみやバインミー¥800
(左下)極味やハンバーグのミンチ肉を使った ハンバーグキーマカレー¥800
(右下)極味やの牛めし¥600

【QUATTRO LABO】ホフディラン・小宮山雄飛考案のレモンライスを数量限定販売。

渋谷のクラブクアトロがプロデュースするミュージックカフェ&バー「CLUB QUATTRO」。カレー通として知られるミュージシャンの小宮山雄飛氏(ホフディラン)が考案した「レモンライス」を、テイクアウトメニューとして数量限定で販売中。さまざまなスパイスや米をレモン果汁と炒め合わせた人気料理で、カレーソースや副菜のトッピングで味の変化も楽しめる。これからの暑い時期、レモンの爽やかな香りが食欲をそそること間違いなし!

レモンライス¥800(税込)
※プラス¥200でドリンクセット。

【串カツあらた】こだわりの串カツセットのほか、名物のスパイスカレーも。

自家製の衣とソース、新鮮食材の手仕込みが自慢の「串カツあらた」は、テイクアウト用に4メニューを用意する。ランチで人気の「大阪!スパイスカレー」は、10種類以上のスパイスをブレンドしたスパイスカレーとキーマカレーが両方味わえるほか、さまざまな具材も入った欲張りなひと皿。家飲みのお供には、人気串6本が入った「あらたセット」や、家族や友人とシェアするのにちょうどいい牛カツ30本の「串カツセット(横綱)」も。

(上写真・左)生タル チキン南蛮¥980
(上写真・右)大阪!スパイスカレー¥980
(下写真)あらたセット¥840
<その他>串カツ30本(横綱)¥4,600 ※通常より¥200引き

【米とサーカス】高栄養価のジビエ料理と今話題の昆虫食。次世代メニューに挑戦!

栄養価の高さや環境負荷の低さが話題の昆虫食と、カジュアルなジビエ料理に特化した居酒屋「米とサーカス」。高たんぱく低脂肪で癖のない北海道産エゾ鹿の煮込みハンバーグは、初心者にもおすすめ。高血圧予防に効果的なウサギ肉とコラーゲン豊富なワニ肉の唐揚げ定食も人気だ。昆虫食なら、イナゴなどの佃煮と餡をトッピングした「MUSHIだんご」や、コオロギを使ったパティの「BUGバーガー」などが持ち帰り可能。ぜひこの機会に試してみては?

(右上)<ランチ限定>鹿の煮込みハンバーグ定食¥1,000
(左下)<ランチ限定>ジビエメンチカツ定食¥1,000
(右下)<ランチ限定>うさぎワニW唐揚げ定食¥1,500

【KOREAN BISTRO&CAFÉ nyam²】肉と野菜をバランスよく、手軽に味わえるコリアンフード。

「韓国家庭料理 妻家房」がプロデュースする、本場韓国の味をビストロ形式で楽しめる「KOREAN BISTRO&CAFÉ nyam²」。テイクアウト用のランチメニューとして、定番のナムルビビンバに妻家房の手作りキムチを添えた「ビビンバ弁当」(左上)や、肉と野菜を甘めのタレで炒めた「プルコギ弁当」(左上・右下)を販売する。どれも野菜がたっぷり摂れて、女性に嬉しい内容だ。このほかに、チヂミや冷麺、チャプチェなどの親しみやすいアラカルトメニューも充実している。

(左上)ビビンバ弁当¥639
(右上)豚プルコギ弁当¥732
(下)牛プルコギ弁当¥824
<その他>“パチヂミ”青ネギとイカの韓国チヂミ¥800、そば粉の本格水冷麺¥800

【Jikasei MENSHO】麺がバンズに! 渋谷PARCO限定のラーメンバーガーが新登場。

独創的なメニュー展開が話題の「Jikasei MESHO」から、自家製麺をバンズにした「ラーメンバーガー」が新登場。茹でた麺を鉄板でこんがりと焼き固めた香ばしいバンズに、極厚の煮豚チャーシューとネギを挟んだ一品。豚骨煮干しスープにとろみをつけた特製ソースがコクと深みをプラスし、どこでも手軽にラーメンの味が楽しめる。人気の「霜降和牛ラァ麺」や「牛とろシビレ担々麺」を食べた後にも、おやつ感覚でペロリといけそうだ。

ラーメンバーガー¥650

【SCHMATZ Beer Dining】ソーセージをはじめ、ビールが進むドイツ料理が盛りだくさん!

ドイツ料理をカジュアルに楽しめるビアダイニング「SCHMATZ Beer Dining」では、テイクアウト用に数種類の弁当を販売。イチ押しは、ザワークラウトのタルタルソースでドイツ風にアレンジした「ビアチキンからあげ弁当」(左上)。ディナータイムには、肉厚ジューシーなソーセージをはじめ、「シュニッツェル」(右下)というポークカツレツや、ソーセージにカレー味のソースを合わせた「カリーヴルスト」(左下)など、ビールが飲みたくなるドイツのソウルフードがそろう。

(左上)ビアチキンからあげ弁当¥773
(右上)ソーセージ3種盛り¥1,650
(左下)カリーヴルスト(フライドポテト付き)¥950
(右下)シュニッツェルパルミジャーナ¥1,380
※店内メニュー全品テイクアウト可能。

【立飲みビールボーイ】クラフトビールとバラエティ豊かなおつまみで、家飲みを楽しく!

店内で提供している国内外のレアなクラフトビール10種類が、持ち帰りも可能に。1杯分のプラカップや複数人向けのグラウラーなど、必要な量に合わせて容器を選べるのも嬉しい。フードは「坦々キーマカレー」などの人気メニューのほか、名物の「ハムカツエッグ」をはじめとするお酒と相性抜群のおつまみメニュー約30種類が、なんと全てテイクアウトOK! 盛り合わせの要望にも応えてくれるので、家飲みがさらに楽しくなりそう。

テイクアウトビール¥490〜
坦々キーマカレー¥680
ハムカツエッグ¥580

【deli fu cious】まるで“和食”! こだわり抜かれたフィッシュバーガー。

鮨職人がプロデュースするフィッシュバーガー専門店「deli fu cious」。和風だし豆腐ソースがアクセントになった看板メニューの「昆布〆フィッシュバーガー」は、ボリューム満点ながらもあっさりした食べ口。チーズを挟んだマグロカツに大根おろしとシソを加えた「漬けマグロチーズバーガー」や、肉厚マグロとオーロラソースがマッチした「マグロカツバーガー」も人気だ。全てオーダーが入ってから調理されるので、できたてを楽しんで。

(左上)昆布〆フィッシュバーガー¥1,000
(右上)漬けマグロチーズバーガー¥1,500
(下)マグロカツバーガー オーロラソース¥1,100

【はまの屋パーラー】先代より引き継いだ、名物サンドゥイッチが自慢。

50年以上の歴史を刻む老舗の喫茶店「はまの屋パーラー」。分厚いオムレツを挟んだシンプルな味わいが魅力の「玉子サンドゥイッチ」(左上)は、創業当時と変わらない手作りレシピが引き継がれている。そんな看板メニューのサンドゥイッチがテイクアウトも可能に。玉子のほかに野菜、ハム、チーズ、ツナ、フルーツの中から好きな具材を2種類選ぶこともできる。プラス¥30でトーストへの変更も。18時以降は、新宿2丁目発のミックスバー「Campy! bar」に営業が切り替わる。

サンドゥイッチ各種¥670〜

  • LINE

Other Posts