【重要】営業時間変更のご案内|【重要】営業再開に伴う、安全安心の取り組みとお客様へのお願い

  • ホーム
  • 特集
  • 安達祐実×桑島智輝 写真展「前我我後」/写真がないと、夫婦でいられない。GALLERY Xに並ぶ、その集積。

安達祐実×桑島智輝 写真展「前我我後」/写真がないと、夫婦でいられない。GALLERY Xに並ぶ、その集積。

  • LINE
安達祐実×桑島智輝 写真展「前我我後」/写真がないと、夫婦でいられない。GALLERY Xに並ぶ、その集積。

渋谷PARCO内のB1F「GALLERY X」では、7月12日(日)まで、写真家・桑島智輝氏がパートナーである俳優・安達祐実さんを撮影した写真展『前我我後』を開催中。2人の日常が収められた写真集『我我』(青幻舎)の前後、そして未公開写真が公開されている。「写真がなくなったら夫婦が継続しない」と口をそろえる2人。その言葉自体はひりついて響くが、誰かにとって替えの効かない特別な存在でいられることは本来、健全な幸せだ。写真を見ていると“撮る側”と“撮られる側”が浮き立つから、お互いの個が明確になって心地よい切なさをはらんでいるように思う。展示によせて、お2人に話を聞いた。

※最新の館内営業時間はこちらをご参照ください。
https://shibuya.parco.jp/pnews/detail/?id=6996
Photo
Tomoki Qwajima
Text
Hanako Fujita
Edit
RIDE MEDIA&DESIGN inc.

写真集『我我』の前後もいまも
呼吸するように撮った写真たち

ごくナチュラルに「彼女を撮るのは自然なこと。呼吸しないと生きていけないくらい、彼女を撮っていないとうまくいかない」と桑島さんが語るよう、くる日もくる日も撮りためてきた写真。それらは写真集『我我(がが)』というタイトルで2019年に発売され、2人の日常を綴った一冊として話題を呼んだ。今回の写真展のタイトルは『前我我後』。という文字通り、『我我』の前後に撮影した写真、そして未発表作品も公開。展示期間中は毎週6点ずつ写真が追加されるそうで、何度も足を運びたくなる。会場限定のタブロイド『前我我後』(写真右)1000部も見逃せない。

自分たちは“いちばん距離の近い他人”。
“芸能”を超えていった写真家の挑戦

桑島さんが2人の記録を残したいと撮りためた写真が、写真集『我我』になった。夫婦は決してひとつではない。それぞれのシナリオを生きる2人が一緒にいるなかで紡がれる物語。「ときには喧嘩もするし価値観も違う。夫婦は“近い他人”です。そんな自分たちを記録したいと思ったのが始まりです」。それは写真家としての挑戦でもあった。「俳優という強烈な被写体を撮りながら、いかに“芸能”を超えていくかがテーマでした」。

「私は自分のどの表情も
桑島さんの写真を見て知っている」

ほぼ毎日続く“写真行為”を、安達さんはどう思うのか?「私にとっては日常過ぎて、撮られている意識はゼロですね」。そこには“社会”では見せない、2人の世界でだけ見せる表情があり、私たちをハッとさせる。「昔は写真を見て『私ってこういう顔するんだな』と思うこともありました。でも今は自分のどの表情も、桑島さんの写真で見てきていますね」。

写真集『我我』の中で、それぞれ心に残っている一枚を選んでもらった。「2月も終わる頃に、なぜか節分のお面をつけているんです。面白いなって」(安達)。 「仕事のあとの1カット。何とも言えない独特な表情、2人でいるときにこんな顔する人ってあまりいないですよね」(桑島)

夫婦にとっての“写真行為”。
無言の愛情表現

2人のコミュニケーション手段である写真。撮るという無言の行為が、確かな愛情表現になる。「桑島さんが私を撮らなくなる日が来るとしたら…夫婦というかたちじゃなくなるときかもしれない」(安達)。「前に安達さんがラジオで、僕がカメラを構えたときこっちに対して『挑むような気持ちで撮られるようなことがある』って言っていて。かかってきてよ、みたいな。そういうの面白いですよね」(桑島)。

渋谷PARCOで繰り広げられる
写真家の、そして夫婦の実験

最後に、今回の展示の見どころを聞いた。「夫婦愛を伝えたいわけではないんです。夫婦にはそれぞれのドラマがあって、うちも、もれなくそう。それをジワジワ面白く観てもらえれば」(安達)。「今回は僕という写真家の、そして夫婦の実験です。写真も夫婦も、わからないから面白い。GALLERY Xという大舞台での実験は、とても楽しいです」(桑島)。「私、PARCO好きなんです。夢の建物ですよね。ゆっくり買い物を楽しみたい」とはにかむ安達さん。後編では、安達さんが注目するショップを訪れる。

ショップ名
GALLERY X
フロア
渋谷PARCO B1F
取り扱いアイテム
ギャラリー/雑貨
電話番号
03-6712-7505
公式サイト
https://art.parco.jp/
公式SNS
instagram : @parcogx
twitter : @parco_x
備考
営業時間:11:00~20:00
(通常営業時間:11:00~21:00)

安達祐実

1981年東京都生まれ。2歳でモデルデビューを果たし、1994年にテレビドラマ『家なき子』で大ブレイク。世代を超えたファンから支持される。写真集『私生活』の制作をきっかけに写真家・桑島智輝と結婚。昨年、桑島が日常の安達を収めた写真集『我我』(青幻舎)を発売。国民的俳優のありのままの姿を写し反響を呼ぶ。今回その前後・未発表写真を含む写真展『前我我後』を開催。
Instagram(@_yumi_adachi

桑島智輝

写真家。1978年生まれ、岡山県出身。2002年武蔵野美術大学卒業後、鎌田拳太郎氏に師事。2004年に独立。雑誌やタレント写真集、広告と幅広く活躍している。2013年、約2年半にわたり安達祐実を撮り続けた写真集『私生活』(集英社)を出版。2014年に結婚後、日々安達さんを撮影し続けている。
Instagram(@qwajima

  • LINE

Other Posts