• ホーム
  • 特集
  • Kanoco×iki|赤・白・黒の3色が織りなす美に、色彩が秘める可能性を知る

Kanoco×iki|赤・白・黒の3色が織りなす美に、色彩が秘める可能性を知る

  • LINE
Kanoco×iki|赤・白・黒の3色が織りなす美に、色彩が秘める可能性を知る

チャーミングな笑顔で多くの人を魅了するモデル、Kanocoさん。磨き上げられたセンスで多くの支持を集め、これまでに数多くのブランドとのコラボアイテムを発表。そして、そのいずれも完売するほどの人気ぶりだ。そんな彼女が、今回一緒にものづくりをしたいブランドとして選んだのが、2019年にスタートしたウィメンズブランド「iki(イキ)」。以前からブランドのファンだったというKanocoさんとともに、いざ渋谷PARCO4Fのショップへ。


Kanocoさんコラボアイテムは、こちらで発売中↓
PARCO ONLINE STORE

Photo
Kotori Kawashima
Styling
Kaho Yamaguchi
Hair&Make-up
Yoko Yoshikawa
Text
Hiroko Shirasaki
Edit
RIDE MEDIA&DESIGN inc.

 

ファンやスタッフからの愛情を一身に受けて
今にちょうどいいミニマム服を提案する新進ブランド

素材感と上質さにこだわって、シンプルな服づくりを行なっているブランド、iki。コレクションはすべて白、黒、赤の3色だけで展開されているとあって、白が基調のクリーンな店内空間には、鮮やかなコントラストの服がよく映える。ベーシックながら、今の気分に絶妙にフィットしたサイジングやディテール使いが見られる秘密は、こんなところに隠されているようだ。

120番ラミー シカクワンピース[シロ] ¥17,800、匁ツイル ドットスカーフ ¥11,800、スイスコットン モックネックプルオーバー ¥12,800、キュプラツイルドット ワイドパンツ ¥16,800(すべて+tax) Cu/C ドットプリント シカクワンピース ¥18,800+tax、キュプラシワサテン ワイドパンツ ¥15,000+tax Cu/C シワローン シカクワンピース ¥17,800+tax、サテントリプルワッシャーイージーテーパードパンツ ¥15,000+tax

Kanocoさんとiki、互いの好きなものが
シンクロした運命的なコラボレーション

以前からブランドのファンだったと話すKanocoさんは、ikiのブランドカラーである3色に惹かれたのだという。「普段着では、黒い服にリップなどで赤を差し色にすることが多いんです。これはもう、コラボするしかない! って思いました」。また一方で、ikiが掲げる女性像は、芯があって“本当にいいもの”を知っている大人の女性。Kanocoさんとiki、自然と惹かれあい叶うべくして今回の共演が実現した。

※掲載画像はサンプルのものです。本商品と多少異なる可能性がございます。

ドット柄の黒、ピュアな白、上品な艶を放つ赤
その色ごとに異なる魅力を宿らせて

幾度も試作を重ねて誕生したのが、裾までまっすぐに落ちるシルエットが美しい<シカクワンピース>。黒、白、赤の3色をベースに、それぞれの色の素材感や柄を少しずつ変えながら、ようやく完成した。商品企画に参加したKanocoさんが、一番最初にリクエストしたのが「シカクいワンピースを作ってみたい!」だったのだとか。「ikiの服のイメージって、すごく直線的というか、なんとなく潔いイメージがあって。過剰な装飾に頼らない、シンプルな服にしたかったんです」。

目指したのは、シンプルな機能美が宿った
過度な装飾のない直線的ワンピース

シカクワンピースには、細部の作りや丈感にいたるまで、計算し尽くされたディテールが宿る。「実は、前後のどちらを前にしても着られる2WAYなんですよ。どうしてもきれいな落ち感を出したくて、袖のかたちにも最後までこだわりました」。他にも、インナーと重ねれば冬でも着られるような袖の長さや、パンツとのレイヤードがバランスよくキマるサイドスリットなど、日々のコーディネートに寄り添うための工夫が随所に凝らされ、ワードローブの主役を張れる逸品に仕上がった。

Kanocoさんコラボアイテムは、こちらで発売中

上質なリラックスウエアや和を感じる置物。
お店には気になるアイテムが勢揃い

ショップにはKanocoさんの興味を惹くアイテムが数多く並ぶ。モノクロの色使いが和モダンな印象のベコやネコの置物、前面に大きなポケットが付いていてデイリー使いがしやすいリネンエプロンなど、気になるものをひとつ手に取るたびに、屈託のない笑顔を浮かべる。特に物欲を刺激したのは、先シーズンから展開するリラックスウエアシリーズのシルク混ソックス。「とても柔らかくて感動! おうちで過ごす時間も楽しくなりそう」。自宅でも外出先でも等身大で過ごすことができる、iki 渋谷PARCO店の充実のラインナップに、Kanocoさんのおしゃれ心はすっかり満たされたようだ。

起毛シルク靴下 ¥3,600+tax、60高密度リネン トリプルワッシャーエプロンワンピース ¥16,800+tax

シカクワンピースはパルコオンラインにて発売中。詳しくはこちらから。

ショップ名
iki
フロア
渋谷PARCO 4F
取り扱いアイテム
ウィメンズ
取り扱いブランド
iki etc
電話番号
03-6809-0376
公式ブランドサイト
https://www.ambidex-store.jp/shop/c/c3131/
公式SNS
Instagram : @_iki.official_
免税
TAX FREE

Kanoco

モデル。ファッション誌「リンネル」「ONKUL」、ライフスタイル誌「OZmagazine」のカバーガールなど各種女性誌でのモデル活動を中心に、カタログ、CM・広告、MV出演など多岐にわたって活躍。さまざまなブランドとのコラボアイテム製作も多く、それらの商品は毎回話題に。無類のシロクマ好き。
Instagram(@kanococo

Check here too<<
Kanoco×Discover Japan Lab.|暮らしのアイデアを肥前吉田焼の伝統技術に融合させて、理想的な器を作る

Check here too<<
Kanoco×ADAM ET ROPÉ FEMME|透明な風を呼び込むメッシュバッグとシースルーソックスで、街へ

前のページ
1 / 1
次のページ
  • LINE

Other Posts