一部店舗の営業時間変更について

  • ホーム
  • 特集
  • 小泉今日子×THOM BROWNE|ジェンダーをボーダーレスに。ファッションをもっと自由に

小泉今日子×THOM BROWNE|ジェンダーをボーダーレスに。ファッションをもっと自由に

  • LINE
小泉今日子×THOM BROWNE|ジェンダーをボーダーレスに。ファッションをもっと自由に

セルフプロデュースで新しいアイドル像を築き上げた俳優・歌手の小泉今日子さん。“確固たる自分をもつ表現者”として、映画や舞台、歌、ラジオ、執筆など、多岐に活動。その輝きに吸い寄せられる人は多い。この日小泉さんが訪れたのはアメリカントラッドスタイルにモダンと遊び心をプラスしたTHOM BROWNE渋谷PARCO店。近年はメンズ&ウィメンズ合同でショーを行うなどジェンダーにとらわれないシルエットやデザインを多く発表しているTHOM BROWNEの新作コレクションに身を包み、ファッションシュートを敢行。小泉さんの最近のファッション事情と自分らしい表現について聞いた。

Photo
Yuya Shimahara
Styling
Chikako Aoki
Hair&Make
Akemi Nakano
Text
Mariko Uramoto
Edit
RIDE MEDIA&DESIGN inc.

洗練されたトラッドスタイルから
ビジネスやカジュアルスタイルまで

グレートーンのスーツを軸に洗練されたアメリカントラッドスタイルを発信し続けるTHOM BROWNE。短い着丈、高いウエストマーク、細いラペルなどひと目でTHOM BROWNEとわかる美しいシルエットは多くのファンを夢中にさせている。今回小泉さんが着用したのはテーラリングの美しさが際立つクラシカルなジャケット、まるでスーツを着ているようなトロンプ・ルイユのニット、シャープなシルエットのペンシルスカート。これらのアイテムに代表されるように、’21AWのTHOM BROWNEはブラックのアイテムが豊富にラインナップ。「こういうカチッとしたスタイルは自分でも新鮮。社長らしく装うとしたらこんな感じでしょうか(笑)。トム ブラウンらしいグレーのユニフォームライクなスタイルもかわいいですね」と小泉さん。’21AWは愛らしいアニマルモチーフのニットやダウン素材で作られたバッグなどカジュアルアイテムも充実している。

KNIT ¥169,400、JACKET ¥365,200、SKIRT ¥174,900、FOOTWEAR ¥115,500

細かなところにまで行き届いた
THOM BROWNEの美意識

コレクションテーマと同様に毎シーズン話題となるのがアイウェア。耳掛けの端にあしらわれたトリコロールなどディテールにまでこだわり、知的な雰囲気を演出する。渋谷PARCO店限定のクリアフレームのサングラスはTHOM BROWNEとしては珍しいカラーレンズ。レンズは度を入れられるので実用性もある。メガネもサングラスも好きという小泉さんは「グレーのマーブルのフレームもかわいいですね」と楽しそうにチェック。また、アイウェアと並んで高い人気を誇るスモールレザーグッズにアルファベットを入られるスペシャルなサービスも。イニシャルや頭文字などパーソナルな言葉3文字を刻むことができるので、ギフトとしてもおすすめだ。

<渋谷PARCO限定>Crystal w/ Brown(Gold Flash) ¥69,300

スタイリッシュなステーショナリー、
リボンをまとったオードパルファムも

THOM BROWNE渋谷PARCO店は1950年代後半〜60年代前半のアメリカのオフィスインテリアからインスパイアを得ている。重厚感のあるグレーの総大理石の壁に端正なオフィスデスクが並ぶ空間はまるで映画の世界へ迷い込んだよう。小泉さん、さっそく気になるものを見つけた様子。「これ、カメラ?」とオリジナル仕様のインスタントカメラを手にレンズを覗き込む。ほかにもペンシルや消しゴム、メモパッドなどオリジナルのステーショナリーがたくさん。また、ブランドを象徴するトリコロールのテープがチャームポイントになったフレグランスも。ベチパーをベースにした5種の香りがあり、シーンに合わせて選ぶ楽しみが広がっている。

ジェンダーを越えてもっと自由に。
ルールの隙間から“楽しい”を見つける

THOM BROWNEのランウェイでは男性モデルがウィメンズのアイテムを身につけたり、同じルックをまとった男女が同時に登場するなど、ジェンダーを問わないスタイル提案を行っている。「私も最近はメンズサイズを好んで着ています。今はウィメンズのウェアを着た男性もよく見かけますし、ジェンダーレスが進んできていますよね」。そう話す小泉さんに“自分らしいファッション、自分らしい表現”について聞いた。「私はアイドルとしてデビューしたけど、『そもそもアイドルってなんだろう?』って考えたことがあって。フリルの服を着たり、髪の毛をくるくるにしないといけないなんてルールはないんだから、もっと自由にやろう。そっちの方が楽しそうって。そこから始まったんです。すると、『あの子がやりたいことを叶えてあげよう』っておもしろい仲間が増えていった。年齢関係なく、一緒に楽しめる人がいる。そうやって分かり合える人と手をつないで、少しずつその輪が大きくなったらいいなって、いつも思います」

ショップ名
THOM BROWNE
フロア
1F
電話番号
03-6427-0388
公式ブランドサイト
https://www.thombrowne.com
公式SNS
instagram : @thombrownejp
Twitter : @ThomBrowne
Line : @Thom Browne Shibuya

小泉今日子

1966年2月4日、神奈川県生まれ。1981年に日本テレビ系のオーディション番組「スター誕生!」に出場し合格。翌82年に歌手デビューし、数々のヒット曲を放つ。俳優として映画やドラマ、舞台などにも多数出演。エッセイをはじめ文筆家としても定評があり、エッセイ集『黄色いマンション 黒い猫』では第33回講談社エッセイ賞を受賞。2015年には自らが代表を務める株式会社明後日を設立。20年、外山文治監督の映画『ソワレ』のプロデュースに参加。 Instagram(@asatte2015

Check here too>> 小泉今日子×LOEWE|かけがえのない才能や技術に光をあててともに創造する

Check here too>> 小泉今日子×CELINE POP UP|ファッションもエンターテインメントも楽しむ気持ちを忘れずに

  • LINE

Other Posts