• ホーム
  • 特集
  • 窪田正孝×LOEWE/PEERLESS|ありのままの輝き。個性を象る職人の技を求めて

窪田正孝×LOEWE/PEERLESS|ありのままの輝き。個性を象る職人の技を求めて

  • LINE
窪田正孝×LOEWE/PEERLESS|ありのままの輝き。個性を象る職人の技を求めて

独自の美学を追求し、進化を遂げる
visvimが描く「未来のヴィンテージ」

2000年の設立当初から「普遍的な美しさ」「後世に残っていくプロダクト作り」を探求し続けるvisvim。コレクションごとに生み出されるプロダクトは、デザイナー 中村ヒロキ氏の琴線に触れた世界中の伝統工芸品や受け継がれてきた技術からインスピレーションを受け、visvimのフィルターを通して様々な形で表現をする。窪田正孝さんが着用している2022AWの新作であるツイードのステンカラーコートは、異なる素材・番手の様々なイレギュラー糸を複雑に配置し、ランダムな表情や時間が経った、まるでヴィンテージのようなドライな素材感と気品のある光沢感を併せ持つ。大量生産の洋服では実現不可能な、手作業の工程を重んじたラグジュアリーなタッチ×経年感あるvisvimならではの独特の表情こそ、世界中の人々の心に訴えかけ、愛される所以だ。

REMI COAT HB TWEED ¥209,000、BARLOW P.O. ¥129,800、
CARROLL PANTS (W/L) ¥73,700、DUNAND TRAINER ¥103,400

タイムレスなモノづくりの理念を貫く
持ち主が生み出す味と“代々もの”の魅力

「最近、大切にずっと使いたいと思うものに出会ったんです。それは、天然の無農薬で作った日本製の漆茶碗。日本産の木で作ると、1つ作り出すまでに50工程ぐらいある…とても手間をかけた職人技で生み出されています。不思議なんですけれども、使っていくうちにどんどん光輝いていくんです。漆は日常で使いづらい…と言われますが、その真逆で。こういう本物の日本の漆器は孫の代まで使えるから、“代々もの”と呼ばれるそう。どんどん光っているから、今それを育てています」。“代々もの”――それは、手作業の工程を重んじ、卓越した最高の品質を追い求めるという、visvimが体現する美学ともシンクロする。窪田さんが着用した、2022AWの火消(昔の消防士)をイメージしたジャケットは、インサレーションに真綿を使うことで、摩擦で温かくなり、美しいドレープと心地よいハリが生まれる。またシルクシャツは、主に着物の生地に用いられてきた京都・丹後地方の丹後ちりめんを採用。しっとりした風合い、しなやかな感触はまさに職人のなせる技だ。”FREEDOM”の刺繍の入ったキャップは、ウールとリネンの異なる糸を使用し、独特の凹凸感を演出することによって、ヴィンテージ感を再現している。

KIYARI JKT SANTOME ¥239,800、HARMON SHIRT S/S REN GREEN ¥173,800、
SUBLIG JUMBO 3-PACK S/S ¥45,100、ALDA PANTS (W/L) ¥83,600、
LOGAN DECK LO ROADSTER ¥72,600、EXCELSIOR II CAP FREEDOM ¥35,200

表情豊かなプロダクトと向き合う
ギャラリーのようなオーセンティック空間

渋谷PARCO 3Fにある「PEERLESS」は、visvimのコレクションのほか、PEERLESS限定商品の展開も行う日本唯一のショップ。“似たもの、比類するものがない”を意味する「PEERLESS」では、このお店だけでしか出会えないアイテムも豊富だ。天然素材の釉薬をかけて再焼成しデッドストックのレンガで作られたフィッティングルームをはじめ、古くから日本家屋の土間で見られた建材である“三和土(たたき)”の床、左官職人が仕上げた漆喰の壁など、自然光が入るショップは人工的ではないギャラリーのような、オーセンティックで温かな空間になっている。ショップ自身が経年変化し、さらに美しくなる佇まいを実現している。

“緊張の先にある解放”
俳優としての始まりの記憶

「俳優デビュー作(2006年)となる、ドラマのオーディションに受かったのが、渋谷PARCOのすぐ近くのスタジオだったんです。オーディションで芝居をするのも初めての体験でしたし、3次オーディションぐらいまであって、本当に初めての経験ばかりでした。芝居というものは正直、今でもまだわかっていないかもしれないけれども、あのオーディションで“緊張の先にある解放”みたいなものに、初めて人生で向き合った気がします。それを超えてからやっと現場に入った――そこが僕の俳優としてのスタート地点ですね」

ショップ名
PEERLESS
フロア
3F
電話番号
03-5422-3972
公式SNS
Instagram(@visvimwmv

<BACK>LOEWE|仮想現実のような実験的でウィットに富んだFWコレクション


Check here too>>
窪田正孝×UNDERCOVER NOISE LAB/TOGA|アヴァンギャルドな個性を纏う、ファッションという冒険

窪田正孝さん サイン入りチェキ プレゼント

2022年7月14日(木)~7月28日(木)の期間中、渋谷PARCO公式SNSにてプレゼントキャンペーンを開催いたします。


下記方法にてプレゼントへご応募ください。
①Instagram(@parco_shibuya_official) ・Twitter(@shibuya_parco) 公式アカウントのどちらかをフォロー
②7月14日にUPされた公式Instagramの窪田正孝さん サイン入りチェキ プレゼント対象投稿に、Instagramから応募の場合「いいね!」とコメントをお願いします。Twitterから応募の場合、リツイートをお願いします。
ご参加いただいた皆さまの中から、抽選で計4名様にプレゼントいたします。

ご当選の方へDMにてご連絡致しますので、ご応募されるSNSのアカウント(渋谷PARCO 公式Instagram・公式Twitter)のフォローをお願いいたします。

※アカウントが非公開設定の方、フォローが外れている方は抽選対象外となります。
※応募はお一人様一回限りと致します。
※既にフォローいただいている方も対象の投稿にいいねで抽選参加となります。
※当選の権利はご当選者様本人のものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。

<当選発表>
厳正なる選考の上、2022年7月下旬頃、当選者にのみInstagram・Twitterのダイレクトメッセージにてご連絡し、賞品の発送をもって当選に代えさせていただきます。また、賞品の発送は2022年8月上旬を予定しております。諸事情により多少前後する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※賞品の発送先は日本国内に限ります。お客様のご住所・転居先不明などにより、お送りできない場合がございます。
※期日内にダイレクトメッセージへの応答のない方・当選連絡後、住所等の情報のご提供のない場合は、当選が無効となります。
※当選された方から提供いただきます個人情報は、本キャンペーンの当選のご案内・賞品発送にのみ使用いたします。
※当選理由についてのお問合せは一切受け付けておりません。
※ソーシャルメディアの運用を妨害する行為、趣旨に反する行為、弊社が不適切を判断する行為は禁止致します。
※当キャンペーンはFacebook社Instagramとは一切関係ありません。
※本キャンペーンは、予告なく変更・中止する場合がございますので予めご了承ください。

窪田正孝

俳優。1988年8月6日生まれ、神奈川県出身。2006年にデビュー。2012年にはNHK大河ドラマ「平清盛」、2014年NHK連続テレビ小説「花子とアン」で国民的な俳優へ。その後も「デスノート」、「THE LAST COP/ラストコップ」、「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」など話題作に出演・主演する。2020年NHK連続テレビ小説「エール」では作曲家の古関裕而をモデルにした主人公を務めた。映画「マイ・ブロークン・マリコ」「ある男」(2022年)、「スイート・マイホーム」(2023年)公開予定。
Instagram(@masatakakubota_

 

2 / 2
次のページ
  • LINE

Other Posts