このたびの令和6年能登半島地震により被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申しあげますとともに、 被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申しあげます。Nintendo TOKYO・ポケモンセンター他 営業時間について

  • ホーム
  • 特集
  • 長岡亮介×EYETHINK|個性を象る、アイコニックなアイウェアを探して

長岡亮介×EYETHINK|個性を象る、アイコニックなアイウェアを探して

  • LINE
長岡亮介×EYETHINK|個性を象る、アイコニックなアイウェアを探して
長岡亮介×EYETHINK|個性を象る、アイコニックなアイウェアを探して

ギタリストとしての活動のほかにも、プロデュース・楽曲提供など、幅広い活躍をする神出鬼没の音楽家・長岡亮介さん。プライベートでも縁のあるアイウェア専門のセレクトショップ「EYETHINK」をショップクルーズ。ファッションアクセサリーとしてメガネを提案するEYETHINKは、“視力が悪いからメガネをかける”という考えを脱却し、“自分らしいスタイルをもっと楽しむためにメガネをかけたい”と思わせてくれるショップ。

Photo
Sayo Nagase
Styling
Daisuke Iga
Hair&Make
Go Takakusagi
Text
Hisako Yamazaki
Edit
Mariko Araki , Nanako Ohashi(RIDE)

ファッションアイテムとして提案する
アイウェア専門セレクトショップ

時代の空気感を敏感にキャッチしながら、これからのスタンダードに成り得るアイテムを提案するアイウェア専門のセレクトショップ「EYETHINK」。タイムレス・エイジレス・ジェンダーレスをキーワードに、店内には国内外問わず50~60ブランドから独自のセンスでセレクトしたファッションとしてのアイウェアがバリエーション豊かに取り揃えられている。コンテンポラリーで、削ぎ落とされたソリッドな渋谷PARCO店は、まるで広々としたアートギャラリーのよう。高度な検眼技術と光学知識を持ったスペシャリストが在籍し、視力の検査や調整、アフターケアなど安心・安全の基本的なサービスはもちろんのこと、ファッションと結びつけた自分らしいスタイルとマッチするメガネの提案やアドバイスをもらうことができる。

SAVIRLOW(2/29発売予定) ¥115,500

EYETHINK限定 エクスクルーシブモデルに注目
“マイベーシック”な楽しみ方を

長岡亮介さんは、シャツと同系色の存在感あるCELINEの太縁メガネをピックアップ。国内ではEYETHINKしか取り扱いのない稀少な限定モデルだ。そのほか、シルバーのフレームはイギリスを代表する老舗アイウエアブランド CUTLER AND GROSS。こちらも国内では、EYETHINK限定のアイテムとなっている。
「目が悪くなったのは結構早くて、小学校6年生ぐらいだったんじゃないかな。そこからずっとメガネで。今、おそらく30本ぐらいのメガネを持っていると思います。自分なりに一生懸命選んだもので愛着もあるから、大切にしています。鼻の高さを調整したり、レンズを変えたりきちんと手入れすれば、フレームはずっと使えるものなので」と長岡さん。
昨年から引き続き、アイウェアのトレンドは横長のシルエット。少し懐かしいような90年代後半~2000年代の要素に、目尻が少し上がったキャッツアイシェイプなどモダンな要素をプラスし現在の気分にアップデートされている。長岡さんのようにさらっとシンプルな装いにポイントとして掛けると、とてもスタイリッシュに見えてくる。

CELINE CL50130I-54052 [EYETHINK EXCLUSIVE] ¥39,600 CUTLER AND GROSS[EYETHINK EXCLUSIVE] (発売日未定) ¥99,000 YUICHI TOYAMA:5(YUICHI TOYAMA)[EYETHINK EXCLUSIVE](2月上旬発売予定) ¥92,400

心地よく寄り添い、自分を特別な存在へと
アップデートしてくれるアイウェア

取材中に、長岡さんから大切にしている2本の美しいアイウェアを見せていただいた。
「1本目は、1940年代頃のヴィンテージのアイウェア。これはセル系のしっかりしたデザインのフレームを探していたときに出合ったもので、グレイッシュなブルーの色に惹かれて買いました。
今日、プライベートでも掛けているこのMYKITAのデッドストックのメガネは、渋谷PARCOにEYETHINKがオープンした際、購入したもの。以来、ずっと大切に使っています。2019年に渋谷PARCOがリニューアルして、ここは見事に蘇ったなと感じるんです。僕が子供の頃に抱いたPARCOは、とにかくすごく洒落ているイメージ。新しくなったとき、『ああ、すごくPARCO感あるな!』と思った。この間、50周年アニバーサリーLIVEもやらせていただき、それもすごくいい感じで。こういう場所が渋谷にあるのもいいなと思って。またここ渋谷PARCOで、LIVEをやりたいです」

SAINT LAURENT SL576001 [EYETHINK EXCLUSIVE] ¥59,400 MASAHIRO MARUYAMA ¥55,000 YUICHI TOYAMA ¥49,500

回り道をすることで育める、体力と知力。
これからも、“気づく感性”を大切にしていきたい

「これからもずっと、自分の好きな音楽を発見して、いいものを作りたいという気持ちは変わりません。あとは、世の中がもう少し穏やかになればいいなって。うまく伝える言葉が見つかりませんが、リアル主義になってほしいというか。今はバーチャルなものにあふれている。でも、服やアイウェアって、全然違うじゃないですか。今日みたいに、本当に考えているデザイナーがクラフツマンシップと融合して素晴らしいものを作る――それを着用すると、その卓越性はやっぱりわかる。それは実際に触れてみないとわからないこと。そんなふうに、“気づく感性”があったほうがいいなと思っていて。体験することを大事にする、そんな世の中になったらいいなと思うんです。ペトロールズがこの春からツアーを行うのですが、ツアータイトルは『detour』。“回り道”っていう意味なんです。最短距離ではない、過程を大切にしたい。ちょっと行ってみることで、見えてくるものがある。筋力も体力も、知力もつくから。楽しく、急がずという感じで行けば、遠回りでも人生に役立つんじゃないかなと思って」

ショップ名
EYETHINK
フロア
3F
公式ブランドサイト
https://eyethink-hirob.baycrews.co.jp/
公式SNS
Instagram : @eyethink_eyewear

Check here too>>
長岡亮介×LOEWE|モノ作りの哲学。そして視点を変えて見える、新しい発見
長岡亮介×JIL SANDER|心を動かす服と、そこに宿る物語

長岡亮介

1978年生まれ、千葉県出身。神出鬼没の音楽家。9歳よりピアノ、中学時代からギターを始め、高校時代には様々なバンドに参加。大学在学中にバンドのギタリストなどでキャリアをスタートする。2005年にペトロールズを結成、歌とギターを担当。ギタリストとしての活動の他に楽曲提供、プロデュースなど活動は多岐にわたる。
Instagram(@nagaokaryosuke

  • LINE

Other Posts