• ホーム
  • 特集
  • 秋冬の旬をいち早く。渋谷PARCOだけのSPECIAL WEEK|“SHIBUYA PARCO A/W NEW LOOK”|

秋冬の旬をいち早く。渋谷PARCOだけのSPECIAL WEEK|“SHIBUYA PARCO A/W NEW LOOK”|

  • LINE
秋冬の旬をいち早く。渋谷PARCOだけのSPECIAL WEEK|“SHIBUYA PARCO A/W NEW LOOK”|

今年の秋冬コレクションをいち早く体感できる“SHIBUYA PARCO A/W NEW LOOK”の開催が決定。7月17日(金)から7月26日(日)までの10日間、人気ブランドの秋冬コレクションがどこよりも早く立ち上がり、先行販売やキャンペーン等、今秋の新作がいち早くGETできるスペシャルウィーク。
参加ブランドの注目アイテムやコレクションを本記事にてご紹介。

期間中、PARCOカード新規ご入会かつ、ポケパル払いでお買い物をすると、最大10万円分のお買い物まで10%ペイバック
また、パルコ公式アプリ「POCKET PARCO」の会員様限定で15,000円(税込)以上お買上げで使える2,000円OFFクーポンを配信。
特別なお客様にお送りしたDMをご持参いただくと、駐車場が1時間無料に。店頭でお買い上げのお客様にも先着順でDMをお渡しします。

Index

[2F]MODE&ART

A.P.C./キャラクターを引き立てるパリジャンベーシック

今シーズン、ショーは行わずにコレクションを発表した「A.P.C.」。レオパードやチェックといったプリントをアウターやワンピースに、明るいカラーリングをニットへと落とし込み、流行に左右されないパリジャンのスタイルをアップデート。再考したパターンメーキングを取り入れながら、キャラクターを引き立てるベーシックウエアを提案している。8月6日(木)より20AWシーズンがスタート。

ショップ名
A.P.C.
電話番号
03-6416-0036
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025707

UNDERCOVER NOISE LAB/黒澤明監督の名作『蜘蛛巣城』がインスピレーション源に 「UNDERCOVER」秋冬コレクション

黒澤明監督による『蜘蛛巣城』に着想し、デザイナー・高橋盾氏が日本の文化を参照しながら現代のスタイルに落とし込んだコレクション。パリ・ファッションウィークのショーでは、振付師Damien Jaletによるコンテンポラリーダンスとランウェイを組み合わせた独自の演出で話題を集めたことも記憶に新しい。『蜘蛛巣城』の主人公・武時がプリントされたプルオーバーパーカーは、“和”と“洋”の融合を感じさせる逸品。是非、店頭で手に取ってみて。7月23日(木)より20AWシーズンがスタート予定。

プルオーバー ¥90,000+tax
ショップ名
UNDERCOVER NOISE LAB
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025815

AMBUSH® WORKSHOP 2/スタイリングの主役にパッチワーク仕上げの個性派デニムを
<渋谷PARCO限定>

DENIM CHECK PATCHWORK JACKET / INDIGO ¥110,000+tax
DENIM CHECK PATCHWORK PANTS / INDIGO ¥100,000円+tax

日本の職人技やものづくりにフォーカスする「AMBUSH®︎」のレーベル。2020年秋冬シーズンから、濃淡の異なる2色に染め上げたデニム生地をパッチワークして仕上げた格子柄のデニムジャケットとパンツがラインアップする。こだわりを感じさせるデニムの色と風合いを際立たせた個性派デニムは、スタイリングの主役候補にしたい一品。渋谷PARCO店限定となる。7月21日(火)より20AWシーズンがスタート。

ショップ名
AMBUSH® WORKSHOP 2
電話番号
03-6416-5412
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025809

ISSEY MIYAKE SHIBUYA/「BAO BAO ISSEY MIYAKE」の新作 PRISM GLOSSシリーズ

左から
PRISM GLOSS Tote(Yellow) ¥45,000+tax
PRISM GLOSS Small Tote(Deep blue) ¥30,000+tax
PRISM GLOSS Pouch(Gray/Light pink beige) ¥14,000+tax
PRISM GLOSS Tote(Coral) ¥45,000+tax

三角ピースを組み合わせて自由自在な形を無限に作り出す革新的なコンセプトと製法によるバッグブランド「BAO BAO ISSEY MIYAKE」の新作に注目。ピースが小さく、宝石のように繊細な輝きが特徴のプリズムシリーズより、エナメル素材のが登場。オンからオフまで幅広いシーンにマッチするカラー展開で、持つだけでコーディネートをグッと格上げしてくれる。7月1日(水)より発売中。6月より20AWシーズンがスタート。

ショップ名
ISSEY MIYAKE SHIBUYA
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025711

VIA BUS STOP/「VIKTOR&ROLF TULLE」のアイコニックなコレクションを展開、一点物も

「VIKTOR&ROLF TULLE」の取り扱いをFW2020秋冬シーズンよりスタート。VIKTOR&ROLFのオートクチュールにインスパイアされたアイコニックなコレクションで、チュール素材を使ったプリーツやフリルをほどこしたり、時には、異素材と組み合わせて、独自の世界観を表現する。一部、ヴィンテージのTシャツやスウェットが使われた1点ものも。クチュールライクなアプローチで作られる新ブランドは見逃せない。7月下旬より20AWシーズンがスタート。

ショップ名
VIA BUS STOP
電話番号
03-5422-3971
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025718

ENFÖLD / någonstans/ENFÖLDプレフォールコレクション 街の雰囲気に溶け込みつつ存在感を放つ洋服たち

着る人だけが感じる着心地の良さや、体のフォルムをあえて隠し創り上げるシルエットを重要視して女性的な美しさを表現する「ENFÖLD」のプレフォールコレクション。ボリューミーなフリルや歩くたびに揺れる美しいプリーツ、絶妙なヌケ感を演出するシアーなど、“素材“を第一に考えた服づくりに定評のあるエンフォルドらしいラインナップとなっている。7月よりプレフォールコレクションがスタート。

ショップ名
ENFÖLD / någonstans
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025710

kolor/絶妙なバランス感が生み出す「シンプル」、遊び心を感じる20秋冬コレクション

2020-21年秋冬シーズンは、複数のアイテムや素材を組み合わせた複雑な構造でありながらも、全体的にシンプルさを感じられるコレクションになっている。メンズではニットパーツを中心に、ウィメンズではさらにブラウスやスカートのパーツなどを組み合わせ、kolorならではのバランス感で1つのアイテムとして成立させている。kolorの“k”を用いたモノグラム柄やビックサイズのネームタグなど、織り交ぜられた遊び心あるディテールにも注目してほしい。7月23日(木)より20AWシーズンがスタート。

ショップ名
kolor
電話番号
03-6455-0134
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025714

Ground Y/世界的画家のアートが服に。芸術の秋を愉しむコレクション

“西洋の美”へのアンチテーゼを掲げた「Ground Y」の2020年秋冬コレクションが7月22日(金)に発売。カミーユ・ピサロやフィンセント・ファン・ゴッホら世界的画家4名の絵画をカモフラージュしたオリジナル柄のアイテムが揃う。ビジュアルには、女優の深川麻衣さんと俳優の神尾楓珠さんが登場。今をときめく二人が着こなす新作コレクションをご覧あれ。

ショップ名
Ground Y
電話番号
03-6427-8984
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025719

NANZUKA 2G/アーティスト田名網敬一の新作個展 「記憶の修築」

©Keiichi Tanaami Courtesy of NANZUKA

渋谷・NANZUKAおよびNANZUKA 2Gにおいて同時期開催される田名網敬一新作個展「記憶の修築」。幼少期に戦争を経験した田名網自身の記憶と創作活動のメカニズムを視覚的に暗喩した作品群が並ぶ同展。立体作品、コラージュ作品など、83歳を迎えてもなお、尽きることのない田名の創作への情熱をぜひとも間近で体感してほしい。

NANZUKA(渋谷区渋谷2-17-3 B1F/B2F)
会期:7月11日(土)〜8月8日(土)

NANZUKA 2G(渋谷PARCO 2F 2G内)
会期:7月4日(土)〜7月26日(日)

ショップ名
2G
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025878

Neil Barrett/“芸術家のドレス”に着想 プレイフルなディテールやコラボも

“アートと職人”にインスピレーションを得た今季、マスキュリンでミニマルなスタイルはそのままに、グラフィティ(落書き)や”タグ付け“行為、自分の一部を残すマーキングをといったアートに目を向け、プリント、ジャカード、刺繍などでプレイフルなディテールが際立っている。ミラノを拠点とするグラフィックアーティスト・レッドとの共作や、中国の大手スポーツ用品メーカー「Li-Ning(リネイ)」と製作したシューズもチェックして。7月中旬より20AWシーズンがスタート。

ショップ名
Neil Barrett
電話番号
03-6809-0005
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025715

beautiful people/ギミックを詰め込んだFALLコレクション

「beautiful people」が提唱する、服作りの新たなコンセプトを表現したコレクション<サイド シー(Side C)>がFALLシーズンもラインアップ。一着で何通りもの着こなしができる、カーディガンやワンピースなど、パターンに潜ませたギミックはぜひ店頭で手に取って。また、昨年没後30年を迎えたニューヨーク出身の写真家ロバート・メープルソープとのコラボレーションでは、世界屈指の昇華プリント技術を用いて写真の質感を忠実に再現。beautiful peopleならではの技法を落とし込んだプリントTシャツにも注目したい。ロバート・メープルソープコラボレーションは現在発売中。8月より20AWシーズンがスタート。

© Robert Mapplethorpe Foundation. www.mapplethorpe.org. Licensed by Artestar, New York.
左から順にRiders jacket(SIZE:150/160)¥95,000+tax、(SIZE:170/180/190)¥115,000+tax
Sweat pull parka (SIZE:150/170/180/190)¥38,000+tax
Coach jacket(SIZE: 34/36/38/40/42)¥54,000+tax
T-shirts(SIZE: 150/170/180/190/200)¥18,000+tax
ショップ名
beautiful people
電話番号
03-6452-5622
詳細はこちら
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025810
  • LINE

Other Posts