• ホーム
  • 特集
  • 長濱ねる×Paul Smith/DELFONICS|毎日を笑顔に変える “大好き”を探しに

長濱ねる×Paul Smith/DELFONICS|毎日を笑顔に変える “大好き”を探しに

  • LINE
長濱ねる×Paul Smith/DELFONICS|毎日を笑顔に変える “大好き”を探しに

大人気「Rollbahn」のギャラリーを併設した
最高の品揃えを誇るフラッグシップショップ

気持ちの良い広々とした空間に、バラエティ豊かな文房具や生活雑貨が揃う渋谷PARCO店は、「DELFONICS(デルフォニックス)」初の旗艦店。特徴は、人気のオリジナルノートブランド「Rollbahn(ロルバーン)」のギャラリーが併設されているところ。コラボや限定を含む、現在展開されている人気のラインナップを見ることができ、今年限定の20周年の記念デザインのノートもラインナップ。毎月変わる特設ウィンドウや、Rollbahnの先行販売、カスタマイズイベントなど、何度でも通いたくなるショップになっている。

<Rollbahn>ポケット付メモ[L]五月女哲平 ¥880 Rollbahn 20th限定 ロルバーン スタンダードカラーパック[イエロー]¥3,300 Rollbahn 20th限定 ロルバーン スタンダードカラーパック[ダークブルー]¥3,300

気分が上がるサングラスと
落ち着くルームフレグランスをリサーチ中

長濱ねるさんがまず手にとったのは、日本のアイウェアブランド「Ciqi」が並べられたサングラスコーナー。メガネの世界的産地である福井県鯖江市で作られたグッドセンスなデザインとリーズナブルなプライスが人気だ。「サングラスはファッション小物として好きで集めているのですが、普段掛けて出かけるのは敷居が高い気がしてしまって……フェスや屋外イベントのときにちょこっとかけるくらい(笑)。今年はちゃんとかけようかな。薄いカラーのレンズ、かわいいですね。似合ってますか?」。同じように、ねるさんが集めているグッズにルームフレグランスがある。「昔は無香料がよかったけど、最近はリラックスするためにおうちの香りを大事にしていて。好みは、しっとしていて深みを感じるウッディな香り。大人っぽい雰囲気のある、夕方に合う感じが好きです」

<Ciqi>DONNY Clear light color sunglasses ¥7,700 <Ciqi>DONNY Demi light color sunglasses ¥7,700 <estaa>TPU透明折りたたみ傘 無地パイピング[50cm]¥2,530、[58cm]¥2,750 <Dr.Vranjes>CALVADO'S ディフューザー[250ml]¥11,000 <Dr.Vranjes>STANDARD/SELECTION ディフューザー[250ml]各¥8,800、[500ml]各¥14,300
THE COLLECTION ディフューザー[250ml]各¥11,000、[SET BOX]各¥38,500

マルチに使えるバッグとポーチは
着こなしに映えるデザインで選ぶ

日常で活躍するエコバッグやポーチ類も、今はさまざまなデザインがあり、ファッション小物のひとつ。「書きやすいペンを見つけると、気になってほしくなるのでたくさん持っていて。ボールペンや万年筆を入れておくペンケースが必要なので、かわいくて便利なポーチが合いそう」。DELFONICSでは、「Kontur」のメッシュポーチや「Inner Carrying Air」のパッカブル仕様のエコバッグなどのカラフルで便利なアイテムが充実。軽量でコンパクトにしまえるポリエステルやナイロン素材のバッグは毎日の携帯にぴったり。

<Kontur>
(左上)テトラペンケース メッシュ 各¥935
(左下)テトラケース メッシュ 各¥990
(右上)フラットケース メッシュ[S]各¥1,100、[M]各¥1,320
(右下)フラットペンケース メッシュ 各¥1,100
<Inner Carrying Air>エコバッグ 各¥1,980

いろいろなテイストが調和する
憧れの空間を求めてアイテムを吟味

気になるものが多すぎて店内を2周3周する、ねるさん。「バッグはいつもショルダーやトートバッグを使っているのですが、最近は両手が空くリュックタイプが気になっています」と「Bellroy」のバックパックを背負ってみる。「中身が取り出しやすくて使いやすい」と、珍しいバックパック姿を鏡越しに見て、嬉しそうな様子。そのほかに、便箋セットも集めているというねるさん。「誰かにプレゼントを渡す時や借りていたものを返す時など、一筆添えます。そういう時のために、たまに買い足しているんです」。アメリカ・アイオワ州の活版印刷スタジオ「MOGLEA(モーグリー)」とDELFONICSがコラボレーションしたモダンな色彩の便箋セットもチェック。スケッチブックの表紙は、手作業でペイントが施されているため、一点一点表情が異なるデザインだ。色、柄、デザインなど、いろいろなテイストが集まっている空間が好みだというねるさん。歩くたびに新しいアイテムに出会う店内を、撮影後もじっくり見ていた。

<Bellroy Tokyo>Totepack ¥26,180 (左)<MOGLEA>PAINTED SKETCHBOOK ¥4,180
(右)<MOGLEA×DELFONICS>レターセット ¥550
ショップ名
DELFONICS
フロア
4F
電話番号
03-6809-0721
Instagram
@delfonics_official

 

<BACK>普段から通っている大好きなブランド「Paul Smith」へ。

 

長濱ねる

1998年9月4日、長崎県生まれ。2015年に「欅坂46」のメンバーとしてデビュー。2019年7月にグループを卒業。現在は、テレビ番組「セブンルール」のMCや、雑誌「ダ・ヴィンチ」でのエッセイ連載「夕暮れの昼寝」の執筆、ラジオ番組「POP OF THE WORLD」のナビゲーターなど、幅広く活躍する。趣味は読書と音楽鑑賞。

Instagram(@nerunagahama_)

Check here too>>
長濱ねる×A.P.C./京都 茶寮翠泉|憧れと親しさが隣り合う、ここにしかない衣食体験

2 / 2
次のページ
  • LINE

Other Posts